ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初公開の・・

ネイルイベント開催中@くるる2F(旧カフェロージナ)
2009年4月8日(水)好評につき5月24日(日)まで開催決定!!

--------------------------------------------------------
b0059410_21464049.jpg
スタッフへの給与明細と一緒に
同封するアトリエワイズマンスリーブレテンの
内容を今日はブログで初公開してしまおう

もちろん個人成績などは除外し

ワイズスタッフしか見る事のない
社長からスタッフへのメッセージを初公開します。

-------------------

同じベクトルをもつこと

以前勤めていた外資系企業の話をブレテン2月号で取り上げましたが、
ほんの数年勤めただけとは言え、
そこでの経験から私は多くのことを学びました。

ある時、販売組織を立て直す為に
米国本社の営業担当上級副社長が日本にやって来ました。

(この副社長が全米の販売組織を束ねていた猛者で、
心臓を手術したのに
朝からステーキを食べるような肉食系で、
物凄く威圧感があり、
草食系が多かった日本の営業員には
大いに脅威を与えていました。

しかし、言うことは至極まともで、
販売組織は見事立ち直りました。)



そして、日本の全社員に対して“CWCW”という言葉を発信しました。
これは、Company Work, Company Wayの略で
「会社の仕事を会社のやり方で」という意味合いの言葉です。

個人主義的な要素が日本よりずっと濃いアメリカですが、
組織となると全く違うのですね。

個人の勝手なやり方で成果を上げたとしても、
会社にとっては何の価値もないし、マイナスになることの方が多い。

会社などの組織にとって最も大事なのは、
その組織の一員一人ひとりが、
仕事に対する同じ価値観や同じ方向性を持つということ、

つまり、一人ひとりが同じベクトルを持つということを
営業員に対して何度もくどいほど言っていました。


バラバラな時は何人集まっても何にもならないのに、
同じベクトルをもった時には、1+1が2ではなく、
3にでも4にでもなる
力強さが発揮されてきます。


それが会社であり、会社として事業を展開している意味です。

(中略)

お客様に更に喜んで頂けるようなサロン創りに向けて、
スタッフ全員が一丸となって同じ方向に向かって力を出し合う時です。
今こそ、同じベクトルを持って、そこにある大きなチャンスをつかみ取る時なのです。

頑張りましょう!!

b0059410_2152392.jpg



▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html


★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
http://www.mag2.com/m/0000138965.html
[PR]
by yz-nail | 2009-04-28 21:51 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧