ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新規ネイルサロンオープン

b0059410_16201467.jpgネイルサロン新規開店に備えて準備段階。先日、今回お世話になる内装工事の平林さんから2冊のカタログが送られてきた。
それは椅子のカタログで、タウンページ顔負けの重量感。
ぱらぱらっとめくって、「うわあ~」と声を上げた。おしゃれな椅子がいっぱい。こぶしを上下に振って喜んでみたもののワクワク感はすぐに消えた。
椅子は重要なポイントを占めているからだ。

空間に合うサイズの問題、お客様にとってコンフォタブルで、施術を受けやすい、スタイリッシュ・・・・・
いろいろな条件を兼ね備えた椅子を選ばなければならない。

腰を据えて時間を掛けなければならない重要な問題。カタログの中の可愛いチェアたちに浮き足立ってはいられない。

既存のサロンにある椅子は、当初「イデー」で揃えた。高級感もありおしゃれだが実用性に欠けた。お客様が疲れるのだ。これは流石にいかん!と思い、今は、人間工学に基づいて作られたという1脚13万円もする椅子に交換した。これまた満足とはこれまた言いがたく、「おしゃれと実用性は対極しているのかなあ~」とため息が出る。

椅子はインテリアの重要なポイントを占める。白い空間に赤いチェアが一脚あるとそれだけでその店内のテーマカラーとイメージが決まると言っても過言ではない。
ファブリックは布かレザー(高い!)ビニールなのか・・。布はエナメルが一度つくと消えないし・・・あれこれ悩んで結局シンプルな椅子に落ち着きそうだ。
個人的にはローラアシュレイの世界が大好きだけど、ここは自分のテイストを一度捨てなければ前進できない。

写真は自宅のロッキングチェア~私のお気に入り・・ネイルサロンではあり得ない椅子である・・・
[PR]
by yz-nail | 2004-09-17 16:18 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧