ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カルチャーショック(1月20日・木)

b0059410_10242924.jpg
映画から受ける影響は大きい。
私は小学生の頃から映画鑑賞が趣味だったので、中学生から一人で映画館に行くようになっていた少々変わった子だった。

自宅でネイルサロンを開業した頃は、テレビで映画を上映していた。それが自宅でネイルサロンを開業する時の夢でもあった。
お客様はスカルプチャーをつけながら、2時間で1本の映画を観終える。

その時に日本では未公開の、「ジャネット・ジャクソン」とラッパーの「2pac」が共演した映画にめぐり会った。

ジャネットは、美容師の役でしたが、中にはネイルサロンのスペースもあった。
映画のワンシーンでカルチャーショックだったのは、ガラス張りの広いキッズルームがある事だった。子供達が、ぴょんぴょん大騒ぎしていても気にならないように防音効果のあるガラス。もちろん、子連れではないお客様にとって違和感がないよう配慮がある。
親が髪なり爪を綺麗にしている間、子供達は広いキッズルームで思い切り遊んでいる姿を親はいつでも見る事ができる。
その映画に出会った当時、私に子供はいなかったが、そのワンシーンが強烈に印象に残ったのだ。「すばらしい、アメリカは自由の国だ!」と感じた。(ってあなた何人だよ・・)

東京にある、美容室のキッズルームを見に行った事があるが、狭くて、無いよりはいいのか・・・と思う程度である。
それは土地の問題もあり事情が異なるのは仕方がないのかも。
しかし、わずかでもそんなスペースを設けたいという心がけはすばらしいのです。

私の将来の夢は、映画で観たようなキッズルームを完備したネイルサロンですね。
子供は親の姿が見えないと、とても不安になるもの。
狭いと閉じ込められた気分になる。
母親が子供との大切な時間を削って、少々後ろめたい気持ちで美容室やネイルサロンへ行く時代を終わらせたい。
週5日働いて週末に綺麗になりに行きたいと思ってもな~~~~悪いしなーーーと思ってしまう“子育てワーキングウーマン”は少なくない筈だ。

雑誌“VERY” 2月号に、「ネイルサロンでPARTYが流行中」と見開きで掲載されていた内容には、子供を交えて母親グループが楽しく飲み食いしながらネイルの施術をパフォーマンスとして楽しむ。そして綺麗になったお互いの指を眺めながらうっとりする。想像しただけでも至福のひと時に違いない。
この記事には深く頷いた。求めているものに近いのだ。
新規オープンの「くるる店」の同じ3Fのフロアには「子育て相談支援センター」という市の施設がある。子育てに関する“よろず相談”窓口。(決して子供を預けて映画を観に行くところではありません。)

私も是非相談に行ってみよう。
「子供の地声が大きいのですが・・・」と。
「それはDNAのせいです。・・・はい、次の方どうぞ!」とつまみ出されるに違いない。。(苦笑)

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

atelier Yzホームページ

■Paulさんよりコメントいただきました。(1月15日土曜日の日記についてのコメントです)
こんばんは。

取材記事コーナーでネイルUP2003年3月創刊号
見開き1ページのネイルアート担当
とありますが、この雑誌持っているので
改めて見たのですが……おや?このアートって…
初めて作ったチップのアートのお手本ってこれだったか!

元は、御社のアートだったんですねー(^^;)
ラメグラデなうえ、花までもが。
というわけでこっそり真似っこしていました。
ここだけでの公開です。

なんだかブログで中川さんを知る前から
心惹かれてたというのが嬉しかったので……。
たわいないメールですみません。
ではではまた。

●Paulさんコメントいつもありがとうございます。
アートも拝見しました。とっても美しく花が描かれていたので感心していました。
意外と難しいお花の花びら間隔・・・・それがきちんと綺麗に・・・。

・・・・って私が本当に伝えたいのは、その部分ではなくって

私にとっては、たわいないメールでは全くありませんよ。
こんな偶然に驚きながらも、ご自身で作成したアートを添付してコメントを送って下さった、Paulさんの行為に対してなによりも感動したのですよ。
まずはお礼を・・・
ありがとうございます。
なんだか、私の日記にこんなにご丁寧に答えていただいているその行為に深く感動せずにはいられません・・・・。
心が、ぽわっと温かくなりました。
今後も何卒宜しくお願いいたします。
[PR]
by yz-nail | 2005-01-21 10:26 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧