ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自分が変われた一言(1月22日・土)

b0059410_23364289.jpg独立してからスタッフを抱えるようになって、人を指導する立場になった時に悩んだ事が色々とありました。
その一つには自分の言った事をすぐに改めてくれなかったり、改善されなかった時。
とても怒って、友達に愚痴ってしまった事がある。

自分のOL時代を思い出して、赤面するやら、反省するやらでしたが、自分の事はさておき、当初スタッフに対しては大変厳しかったように思います。(今でもだろ!という声が・・・苦笑)

その時に、私が大きく変われた一言に出会いました。

「人はいい意味でも、悪い意味でも物事を忘れるように出来ている。」
「なんで物忘れがいい意味なのよ!」
と強くつっこむと・・・
「いい意味で言うと、人は忘れる事ができるから相手を許してあげられる。どんなに喧嘩をしても、嫌な思い出があっても人は忘れる事ができるから、また優しくなれるのだよ~」

私の中に大きな一石を投じた一言だった。

理解してもらえなかったら・・・または、改善されなかったら「もう一度、丁寧に・・・」そんな気持ちが生まれた。

ま・自分の説明が下手だったとか、指導能力が未熟って場合もあるわけですからね。

スクールで指導する時に気をつけている事があります。
忘れて欲しくないポイントを話す時に、より印象に残るような出来事などを交えて指導するようにしています。
あとは、一方的に説明漬けにするのではなく、質問調にするとより効果的だという事。

中川は、よく授業中にこんな質問をします。

「はい、それでは問題です!“ネイルケア”の必要性を専門用語を用いないで、ネイルサロンが初めてのお客様に解り易く簡潔に説明して下さい。」

「その説明でお客様が、ネイルケアに関心を持ってくれるでしょうか?」

授業中は、突然そんな質問を投げかけています。
生徒さんは、何度も質問を受けて、徐々にすばらしい説明ができるようになります。
そんな成長した生徒さんを見てつい嬉しくて、思わず中川は「じゃ、ネイルケアお願いします!」って両手を出したりして冗談も言います。

大切な生徒さんが、ネイルサロンに就職した時に一歩秀でたネイリストであって欲しいので、少々くどくっても丁寧に指導しています。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

atelier Yzホームページ

■けいこさんからのコメントです。(1月21日・金の日記について)

ブログは毎日楽しみにして読ませて頂いております。
先生の日記は、私に色々なことを教えてくれます。人との接し方、社員教育等々大変参考になり、感激しながら読ませて頂くことが多々あります。
特に、車椅子の女性に対してビラを配付された。その女性がお店に来られた・・・との話し、多分、ビラを配付されたスタッフの方は、その時どうしても車椅子の女性に来店して欲しい!!との思いではなく、手元にあるビラを早く配り終えるために身近の人に配付したのではないかと推察していますが・・(スタッフの方から「違います。私は、真心を込めて配付しました。」と怒られるかな・・)
私も多くの部下を使う立場(サービス業ではありませんが・・)、常々心がけて欲しいこととして、『街の人に対して、特別なことをする必要はない。ただ、困って来られた人に対しては、前裁きをしないで、よく話を聞いて上げなさい。そして、万一、希望通りの解決が出来なくとも、その糸口を見つけて、教示しなさい。一人一人がそれぞれの立場で出来ることを確実に実行して欲しい・・』また『感謝を求めて仕事をするのではなく、感謝は仕事の成果に対して寄せられるものである・・』と話していますが・・、
中川先生のスタッフは、先生の気持ちをキチンと理解して、ビラ配付に当たっても、真心を込めて実践されているのでしょう。そこまで浸透させておられる先生の求心力に感心しています。
特別に言葉に出して言わなくとも、平素、先生のお客様への接客スタンスがスタッフに伝わっているのでしょう。これからも頑張ってください。

●けいこさんコメント有難うございます。お久しぶりのコメントとても有難く拝読いたしました。
『感謝を求めて仕事をするのではなく、感謝は仕事の成果に対して寄せられるものである・・』
いいご指導ができる、けいこさんの部下になってみたいと思いました。
クオリティーの高いご指導の下で働くけいこさんのスタッフはとても恵まれていますね。

自分が成長できるように、“いい上司”がいる職場を求める依存タイプより、いい仕事を供給して、良い波動を人々に響かせられる人って魅力的ですよね。
けいこさんに憧れますね。
また是非コメントをお寄せください。お待ちしております!
[PR]
by yz-nail | 2005-01-22 23:36 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧