ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

どのようなネイリストに担当してもらいたい?(3月5日・土)

b0059410_12432062.jpg新規採用のスタッフへメールで励ましを入れました。
そしたら、“「私を採用して失敗した」という結果にならないように頑張ります。”という心強いメールがきた。
せっかくお越し下さったお客様に残念な思いをさせないように努力して欲しいと願った。
技術職は、担当者によってお店のイメージが大きく変わってくるので、自分だけの問題ではない。
スタッフとアトリエワイズの代表としてお客様に接している事。
決して忘れてはならないと思います。
あなたがどのような担当者に爪を綺麗にしてほしいかをイメージして、自分がその人になれるように努力してほしい。

今日は午前中に保育園の移行説明会があった。
進級の為の説明会。
園長先生が、現代社会の病みにスポットを当ててお話を始められました。

低年齢化してきた残忍な事件の数々・・・
0歳~3歳が人間形成の基盤となります。親の愛情を知らずに育った子供は人を愛する事ができなくなり歪んだ考え方を持ってしまうと。取り返しが付かなくなる前に愛情を持て接してあげてくださいと熱く語った。

池田小学校事件の話。逮捕された時に宅間のお父さんがコメントをした時のお話をされた。
「またあいつがやったのか、あいつのせいで兄弟も自殺している、あんな奴なんか・・・」と言っていたらしい。
園長先生は、とても悲しみを覚えたらしい。
「そんな風に育てて自分が悪かった・・・」ではないのか?
「こんな人生の終わりを遂げさせて本当に親としてすまなかった・・・」と言えないのか?と。

帰宅したら、いつもより子供に優しく接してあげよう・・と思いながら帰宅。
しかし、長女の自転車が通行人にとって迷惑な停め方をしていた。きつく叱ってしまい長女は泣いてしまいました。
あ、言い過ぎた・・・怒った後にその涙を見ると心がチクチクして自分を多少責めてしまう。

でもメリハリであって、それはそれでいい・・・とすぐに立ち直った。

ネグレクトといって子供を完全に無視し育児放棄している親もいる。
きつく叱っても「あなたが大切だから叱った」という愛情が伝わるようにしたい。
親の愛情を感じてから一日を終えられればいいのだ。と自分に言い聞かせている。

くるる内3階にある、市の育児支援センターの「たっち」に電話をしてみた。
市の職員が子育てに関する相談を受けているというのはだいたい分かるのだが、その他というと、要するに親と子が屋内で一緒に遊べる大型屋内施設である。
そこで、他の子や親同士のコミュニケーション、セミナーなどがあるらしい。
ちなみに、施設内でのお子様の一時預かりに関しては、府中市民か府中市内に親戚がいなければ預けられないとの事です。(一時預かりは5月から)親のつまらない買物に長時間付き合わされるよりも、ここで遊んでいた方がお互いストレスがないかもしれない。
親に心の余裕を作る心がけも必要だと思います。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-03-06 12:49 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧