ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

女社長のひとりごと・・・(3月19日・土)

b0059410_1124732.jpg仕事を終えて帰宅したらワインを飲みながら仕事と友達からのメールをチェック。
WOWOWで録画した「USHER」のライヴを観ながらリラックスタイムを過ごす。

とは言っても、2号店オープンでバタバタした影響で、心が未だに落ち着かず、いろいろな想いが浮かんでは消えていく。何かまとまりのない内容になりそうだが、その浮かんでは消えていく想いを書き綴ってみると・・・。

今回の新規店オープンはいろんな意味で貴重な経験だった。

お金で買えないものは「経験」。本で読んだ事でもなく、聞いた知識でもなく、実際に自分が汗を流して得た経験しか自分のものにならない。その経験の積み重ねが自分を形成していくんだな~としみじみ自分をねぎらったりしてみた。

しかし、一店舗を立ち上げるって仕事・・・本当に大変な思いを皆でした。
表舞台では裏の苦労は計り知れないし、ブログでも伝えきれてはいない・・・。
私も数年前からこの企画に対するプレッシャーと孤独な自分自身との戦いがあった。

会社にとって、何が一番苦労かっていうと、人を増やす事は簡単だし、この会社で上を狙って行きたいという人の雇用も、責任の重さに対価する給与を支給していくというリスク除けば、嬉しいことだ。
でも、中川の仕事をいろんな人に分散していく、その後に一人一人の仕事が増えていくわけです。しかし、その人が辞めた後のことまで考える。
果たして、その仕事を次の人が担えるぐらいの能力が備わった人へ引き継げるのか・・・という不安が大きい。

そんな不安もあってなのか、仕事の流れを自分でつかんでおきたいという気持ちが強い・・・。
どちらかと言えば、それが強すぎるために人が育ちにくい土壌を作ってしまう。
もし、責任者を設けたらどこまで口出しして、どこまで立ち入らないべきか、が難しいところ。中途半端な任せ方が嫌い・・・というか苦手なのかもしれない。
任せるならとことん任せてみる・・・この会社ではいろんな事を経験できるフィールドをスタッフらへ提供してあげられると思う。

まとまりのない話に終始してしまいましたが、会社が「人事」「店舗」規模を拡張して少し興奮しているのかもしれません。
忙しさにかまけてしまい2日間ブログをお休みしてしまってごめんなさい。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-03-20 11:32 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧