ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私の就職した時の思い出と感動(4月2日・土)

b0059410_913307.jpg4月になり、新入社員を受け入れている企業も多いでしょう。
新しい環境に置かれると、緊張していつもの自分らしさが出てないな~と実感する時ってありますよね。
周囲と交わってないな~とか、自分とマッチする友達が見つからないな~とか。

今日は中川の初めて就職した時の話をしたいと思います。

就職した際、同じ部署の同期は8名ほどいましたが、なかなか友達が出来なかったのです。
私自身は1人で行動するのが好きでしたし、群れたりベタベタしたりするのが嫌いなので、冷たい印象を周囲に与えていたのかもしれません。
会社は友達を作るところではない・・・と割切ろうとしても友達が出来ないのは、当時の若い自分には辛いことだった。
ある時に悩みぬいてよくよく考えました。

自分が友達を求める時って、本来の自分らしさが出てないんです。どこか周囲に迎合しようとするばかりで、自分の朗らかな部分とひょうきんな明るい部分が全く出てこない。

そこで、私は決めました。
友達を求めずに自分らしくあろうと・・・。
全く悩まなくなる分、仕事に集中して、肩の力を抜いて人と接する。
そうしたら、友達はすぐに出来ました。なんか相手から近づいてくる感じでした。
皮肉にも、自分一人ではなにも行動できないベタベタしてくる女の子でしたので、手を焼きましたが(苦笑)。しかしとても深い信頼関係を築き上げられるような友達で退職後でも交流は続き彼女の結婚式にも駆けつけました。

私はその会社を辞めて、海外へ行く事にしました。
同期では一番先に退職したのにも関わらず盛大な退職祝いをして下さいました。
それまでその会社の宴会の幹事を担当していた私は、宴会の準備の大変さを痛感していたので、自分の為にとても盛大ですばらしい会を開いてもらい、感激しました。言葉の限界を感じるぐらいに・・・。
広い宴会場のステージに一人上がって、スピーチをさせられました。
ステージの一番前の席には後輩たちが陣取っていて、目の前で泣いているので「この~たびいはあ~~~」と号泣の為に声がビブラート状に震え(笑)まともに御礼の一言が言えない状態だったのを覚えています。

寮から、会社を後にする最後の日は午前中でした。
バス停へ着いて色々な思い出が頭をめぐっている時に、同僚全員8名が物陰に隠れていて私を驚かせました。
「仕事はどうした?」ふいに私の口からその一言が飛び出した。
上司に頼んだら「皆で行ってこい!って・・・」
今、思い出しても涙が出てきます。

あの時にはきちんと伝わっていただろうか・・「ありがとう」が・・・。上司に対して感謝の手紙を書いたのだろうか・・・思い出せなくて心残りです。
色々と言葉を重ねるよりも、たった一言の「ありがとう」というマジックワード。

少し時間を置いてからの「ありがとう」は、その時に発するよりもとても心が感じられる時がある。
大好きな友達に対して「あの時に支えてくれてありがとうね。」
お客様に対して「先日もお越し下さいましたね。いつも有難うございます。」
両親に対して「色々とお世話になって有難う。」
一緒に働く同僚に「あの時に手伝ってくれて、ありがとう。」

どんなに遅くてもいいからその言葉を伝えたい人に伝えておこう。

★★★★
4月より日曜日も隔週で開校することになりました。もっと通いやすくスクールなりました。
ネイルスクールアトリエワイズ★4月のご入学フェア★
4月1日~4月30日までにご入学の方にネイルケアセットをプレゼントします。
一日体験・ご見学・ご入学のお申し込みページ
↓↓↓↓↓↓↓↓
お申し込みページ

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-04-03 09:14 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧