ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

すべての答えは自分の中に (5月24日・火)

b0059410_630578.jpgフォーリスの樽川店長から電話があった。
以前、某企業様のご依頼でネイル講習会を行ったのですが、そこで受講された方が、小学校のPTAが企画するネイル講習会をして欲しいというご依頼がありました。

なんとも嬉しいご依頼でした。
そうかあ~、時代はここまで来たかーーという感じです。
20名~30名ぐらいの方々に、ネイルレッスン?腕が鳴ります。
ネイル美容に対する目に見えない壁、偏見、誤った知識、そのようなものを改めていただいて、すばらしさを伝えられたら幸せです。
主催される方がアトリエワイズを選んで声を掛けていただいたからには、ご参加者が心から楽しみ、また為になる時間を提供しなければ!と責任を感じた中川でした。

24日から、「ネイリスト起業セミナー」の募集開始をしました。当日に早速お申し込みが入ってとても有難く思いました。
起業セミナーを開催するとはどういう事なのかって自問自答した頃がありました。
私は長者番付に上がるほどの成功者でもなければ、経営年数二桁にも満たないヒヨっこ。「何をしゃしゃり出てきてセミナーだ?」と感じられる方も多いと思います。

一番伝えたい事は、どんなにつまずきそうになっても経営者になれば、誰も助言などしてくれません。それは2つが考えられます。まずは有難い助言を受けてもそれを消化吸収するほど、自分自身が成長できていなかったのでは?と考えられます。
二つ目は経営者に意見するなど「余計なお世話」になってしまうから閉口してしまうのだと思います。

でも、ここで誰かが助言してくれればこんな失敗はしなくて済んだのかもしれない、と感じたことは多々ありました。甘えからくる感想かもしれませんね。
失敗せずに回避できる方法や、迂回しないで済む近道を無駄な労力を使わないで進められたらそんな有難い話はない、と感じながら今日まできました。

失敗してこれも経験だったと笑って済まされるレベルならまだいいですが、それは自分ではどのレベルなのか予測のつかないことですから怖い。経営って「いかに無駄を避けるか」の知識を養っておかなければならないと思います。と、渦中の自分にも言い聞かせつつ。
迂回中にも思わぬ幸運に巡り合うこともありますけど、そんな期待は非常に危険です。

独立開業当初には妊娠中という・・・なんとも大胆なことをしていました。
経営する傍ら2人を出産してしまいました。すみません・・・。(笑)
子供が風邪を引いたら、父親ではなく母親。学校の行事はこれまた母親。
男は仕事だけしていればいいから楽だよなー、とか生意気なことも考えていました。
女性で成功している人を見ては、「子供がいなくて男並みに仕事に時間を費やせるのなら成功しなさい。」ぐらいな負け惜しみさえ思っていました。

経営を通して世の中の厳しさを知るにつけ、次第に謙虚さも芽生えてきました。
子供が、男が、と自分を他者と比較しているうちはまだまだなんだと。
どのような境遇でも成功者は成功するのであって、すべての答えはその人の中で生まれて結果が出てくるのだと思います。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-05-25 06:35 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧