ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

人の為に働く(6月9日・水)

b0059410_9515667.jpg矯正歯科へ行った。
リテーナーの状況をチェックしてもらうためです。先生からはうれしいお言葉がありました。
もう、寝る時だけの装着でいいと言われました。すごく嬉しかった。一段階前進したのだと・・・。

待合席で女性誌の占いに目をやる。
今月の獅子座の占い・・・・

「人の為に働きなさい。自分の事よりもまず相手の事を考えて仕事をしなさい。」

人の為・・・。
仕事をしていく上で自分の中ではごく当たり前だった筈のその言葉がやけに心に響いてきた。

その言葉が頭を離れなかった私に、夜になると更に畳み掛けるように、ある2人のストーリーに出会うことになる。
神様が今の私に何かを悟らせようとしているのではないかとさえ感じた。

その一人とは、夜にテレビで骨肉種により片足の切断を余儀なくされた青年の感動のストーリーを観た。
ガン撲滅の募金を募るため、義足でカナダ横断を試みる。
彼が亡くなった後も、人々がその意志を継いで同じ目的で大会があるそうだ。
人の為・・・。
泣けた。

更に深夜のNHKで、薩摩藩の「平田靱負(ひらたゆきえ)」の治水工事の話があった。
岐阜美濃市、水害が多くあった土地に薩摩の武士が千人出向き、治水工事を行った。

これだけ聞くと、「それで~~?」なんですが、聞くも涙、語るも涙。
この時代の政治背景はここでは触れないですが・・・それにしても平田さん・・・。

幕府の理不尽な治水工事に対する要求の為に、切腹する部下もいれば病死する武士もいたり、個人名義で大阪商人から借金をしながら、千人の武士を統率し、民の為に生き抜いた男。

オーマイゴット・・ジーザス・・・ガッデーム・・である。

どんなに自分以外の人の為とはいえ、ここまでする事はない・・・と感じるぐらい、その強固な意思、決断力には、関心するやら動揺するやら感動するやらだった。

「薩摩武士の気風」それはあまりにも純粋で美しいものだった。
民の為の武士・・・その姿勢を貫いた。

現代社会、自分の権利ばかり主張し、いざお願いすると「何故私がそこまでやらなければならないのか」と言う人もいれば、いかに人の為に動くか(働くか)・・・そんな事に頭を使っている人もいる。

後者、私の周囲に身近に数人存在する!
その人たちの存在に心から感謝したいと思うし、その人たちに学ぶチャンスを与えられいる事を忘れない自分でいたい。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-10 09:51 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧