ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

たった一人で起業すること (6月13日・月)

b0059410_2156461.jpg女性でネイルビジネスを起業しようとしている人の私が接した方の殆どは、スタッフを雇わずに一人で経営していきたいという。
理由は、
1.人を雇うほどの余裕が出てから。
2.悠々自適にやりたい。
3.スタッフを教育していくのはわずらわしい。
というのが殆どの意見だった。
もし、自分が病気になってしまったらどうするつもりだろう。パソコンと携帯電話だけあれば2~3ヶ月しのげる仕事とはわけが違う。
「その時は、休業に決まっている」といいます。しかし、それではお客様はどうするのだろう。
「私は病気なので、その間は別のサロンでも通っていてください。」なのか・・と思う。
それはないだろう・・・と思う。せっかく自分を信頼して通ってきて頂いたお客様を裏切ってしまいますし、それがきっかけで顧客を失ってしまいます。

病気、妊娠、出産で休業しなければならない時に、お客様へは迷惑が掛からないように計画して動くべきだと思う。
人を雇って、採算がとれないからそんなことはしたくない・・・というのであればあまりにも無責任だと思います。私は採算を取るか信用を取るか・・・信用を取りました。
自分が臨月の時には、腕のいいインストラクターを派遣していただいた事がありました。
この時に、生徒さんに長期休校を強いることなどできませんでした。私の妊娠出産は生徒さんには関係のないことですから。

スタッフがいたとしても自分でなければならないというシーンもありますから、絶対にはかなり難しいのですけどね。

起業するって事、それは早く自分の代わりになる人を育てることだと思います。
税理士さんだったら、病気の間は資格を持った人を雇えばいいです。
しかし、ネイリストの場合、その人の技術レベルや、個性が求められるこの世界ではそうそう急なシーンで自分の代わりになりうる人を選んで雇っていくことは難しいです。

そしてそして、ネイリストとして起業する時のポイントをお話しますが、この続きは8月4日のネイリスト起業セミナー(大阪開催)でお話します。
>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-13 22:39 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧