ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

たまらずに読み始めたもの(7月11日・月)

b0059410_011581.jpg今日の仕事帰り、電車の中吊り広告で「林 文子さん」の名前を目にした。「褒めて、褒めて、商売繁盛」話法。興味深いタイトルだ・・・
現在、ダイエーの新トップであり、伝説の自動車トップセールスであった彼女は最高の経営のプロである。

雑誌は「PRESIDENT(プレジデント)」だった。
早速、電車を降りてコンビニへ行き購入した。

帰宅してすぐに読みたい気持ちを抑えながら、風呂の掃除をして、夕飯の支度をした。
夕飯を作っている最中に、たまらず読み始めた。

食いつくようにプレジデントを読み始めた。
想像した通りのすばらしいポリシーの持ち主だ。

“すばらしい人”というのは、人の持っていない卓越した才能を顕在化させている人だと思っていた。
ところが・・その考えは、斬新だとか、才能だとか、そんな特別なものではなかった。
人々が本当は大切だとわかっている事を、実行している人だ。

印象的だったのは、「社長になってまず私がしたことは、現場時代に自分が経営者にしてほしかったことでした。支店長のときはセールスマンのときに支店長にしてほしかったことをやり、社長になったときは支店長時代に社長にしてほしかったことをやったわけです。
具体的な政策は別にして、それは極めて単純なもので・・・」

と、いう部分だった。

なぜ、人々はこんな単純なことをなかなかできないのだろうか。

ふと、気が付くと鍋が吹きこぼれて慌ててキッチンへ戻った・・・。鍋の蓋を開け、味見をしながらしみじみと考え込む。そこへ主人から「今晩の夕飯はな~に~」と電話が掛かってきた。
何とも集中できない(苦笑)

自分が出来ていないところを、林さんが活字で語りかけてくるようだった。
すごくハートフルで感動する。

夕飯を作り終えて、ダイニングテーブルで本を広げていた私に、すっぽんぽんの息子が風呂から上がってきて「ごめん下さい~~」とすまなそうに近寄ってきたのには笑った。

すみません・・・・そんなことはどうでもよくって・・・(笑)本当に読書に集中できないのだ。読書なんかしてはならない時間帯だとは分かっちゃいるけど・・・ね。読みかけの本が山積で少々読書の欲求が溜まってきている。

企業や、商売のキーは人にあるんだとしみじみ思いました。
どんなに、すばらしいマシンを販売していてもその良さを伝える人に魅力がなければ商品も泣いてしまう。商品の魅力も半減するのだ。

どんなに自社の自信作があっても、販売する人に、営業する人にハートがなければ、時間を掛けて企画しても努力が半減してしまう。

自分たちが取り扱っている商品をとことん愛する、コミュニケーションを十分に取り、スタッフがお互いの価値を認め合い、自分の強みを持つ!って事をアトリエワイズでも追求していきたい。

プレジデントにはその他にも、読みたくてうずうずする内容が満載だった。お勧めです!

ネイリスト起業セミナーは満員御礼となりました。
心よりお礼を申し上げます。本当に有難うございました!
会場の関係もありますので、キャンセル待ちを受付けます。
>>info@yz-nail.com


>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-07-12 00:11 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧