ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

巻き爪矯正のその後(7月12日・火)

b0059410_4345330.jpg今日は足爪の話題にしますね。

私は2週間ほど前に、巻き爪矯正をしました。
ドイツ式の痛くない矯正方法のブレイスクイックというものです。

写真を見比べて頂ければ、一目瞭然!です。
どうですか・・2週間前にくらべて、かなり両サイドの巻きが和らいでいます。
本当にすばらしいです。

ブレイスという、5mm幅程度の長方形のプラスティックを爪の表面に接着剤で貼り付ける。
この、ブレイスは形状記憶で、常に平に張る力を保つのです。
しかし、効力は2,3週間で衰えるので、メンテナンスの為に1ヶ月に一度はネイルサロンに足を運んで頂かなければならないです。
改善には1年を要する場合もありますので根気が必要ですね。

詳しい説明はネイルなミニ知識のコーナーをご覧下さい。

巻き爪にならないように心がけるには・・

先のとがった靴を避ける。
高いヒールのものとサポート力の強いストッキングの組み合わせでは、つま先に負担を掛けるので避ける。

その他に、靴はなるべく数種類持ち、それぞれをローテーションで日替わりで履き替えるようにします。
そうして、靴のデザインによって一箇所に長期的な負担を与えないようにします。

今、爪水虫が大変流行っているといいます。
松健さんが、CMに出ていますね。
見た目には、足の爪が白濁して分厚くなり、私も友達の爪水虫を見せてもらった事がありますが、異常さはすぐに解ります。
痛くも痒くもないのですが、感染します。
このような爪の異常がある場合はブレイスは出来ません。まずは治療が先決です。

皮膚科で、飲み薬と塗り薬によって9ヶ月で完治するらしいので、「もしや」と思ったら・・・まず皮膚科に行きましょうね。

私は、皮膚科のビニールのスリッパがとても怖いんです。
毎回、消毒しているとは限らないし、当然、爪水虫や通常の水虫感染の患者が素足で通う事だって当然ありますよね。
病院・・特に皮膚科は「マイスリッパ」を持参した方が絶対によいと思います。
特にこの季節は気を付けたいものです。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-07-13 04:35 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧