ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

中川の替え玉 (9月25日・日)

b0059410_23472314.jpg会社のDNAを脈々と引き継いでいくには、日々の業務の中でと感じているかもしれないが、その為には特別に時間を設ける必要がある。

と、マンダムの社長がテレビで語っていた。
一見当たり前のようなこの言葉が実に重たく圧し掛かる「その通りです。」

この引継ぎには利益が出ない。それを度外視して時間を掛けて取り組まなければならない。
業務上の引継ぎとは異質であり、大切な部分をないがしろにはできない事を改めて諭された。

それを放置するとどうなるか・・・恐ろしいことが待ち受ける事を教えてくれたのが柳井氏。

ファーストリティリング社の柳井正氏が表紙を飾っている日経ビジネスは主人と奪い合いながら読んだ。
タイトルは「ユニクロ作り直し」だ。

私は、柳井氏が第一線を退いたニュースを忘れない。その時に「彼がまた戻ってくる」と確信したら予想通りである。
私はただ漠然と、ユニクロにこだわりを持っていた創業者が退いたら何が残るのかと不思議に思ったから。

売上が衰退したユニクロに柳井氏が戻ると「挑戦を拒み、誰も責任を取らない大会社」になっていたという。

以下引用です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会議の席で、自分の成長について自由に語り合った。
そこで柳井正は、愕然とした次の瞬間に怒りをあらわにした。

ある店長はユニクロを踏み台にして「将来は、政治家になりたい」と言う。
別の店長は「1000店舗規模の飲食店経営を目指している」と発言した。

「だったら、さっさと退職して、希望する職場へ行け!」と発言した。
誰も何も言い返さない。それにも腹が立った。

「僕は店長というのはやっぱり商売が好きな人にその意義を感じ、一生の職として極めてもらいたいという話をしたんです。
小売業は現場主義であり、それが真髄だ。だから店長次第だと思っている。

・・・・・中略

何かサラリーマン集団になっていて。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔こんな話を聞いた。

ネイルスクールで「ネイルの商売儲かりますか?」
と、初めからビジネスしか頭になくて見学に来た男性がいたらしく、私の知り合いは心底ネイルを愛してビジネスをしているから、土足で入り込まれる感じがしたらしい。
あっさり冷たく「儲かりません!」と言い放ち帰してしまったという。

本当に儲からない辛い時期を乗り越えてきたのもあるのか・・・これには激怒していた。
「お金が欲しいならもっと違う仕事があるからそっちに行きなさいって気分になるのよ。」って言ってた。
でもその知り合いは今では立派な成功者になってます。

ビジネスいう視点から儲からない事は仕事にしてはならないと思う。なのでその質問にいきなり怒り出すのはどうかと思ったりもした。


世の中には1個50円で販売しているものを精魂込めて一つ一つ時間を掛けて作っている人もいる。
必要とする人がいる限り義務だと感じ、尊い精神で商売を続けている人もいれば、
心底、その仕事に惚れ込んで作っている人もいるし、
間繋ぎバイト感覚の人もいるわけですよね。

サラリーマン集団・・・サラリーマン的・・・あまりいい表現として使われないのがサラリーマン。
サラリーマン自体が悪いのでは全くない。なにが欠けているのかというと、職人気質な人が減ってきているような気がする。

利益度外視は困るが、本当に商品にほれ込んでいたり、仕事自体を愛していたり、思い入れ・・というか何かそんな精神が。

損得勘定、安定するからこの職にじゃなく・・・なんかそんな気質に飢えているのではないか日本・・・・って感じがする。

柳井さんの「だったら、さっさと退職して、希望する職場へ行け!」と本気で怒鳴ったエピソードには感動さえ感じた今日この頃です。



ここで話は変わります。

娘に漢字ノートがないから買ってきてほしいと言われ、夜な夜な車を飛ばして買いに言った。
一人で考え事をするにはいい時間となったし、友達から送られてきたMDの選曲があまりにも心地よくて、少しドライブして帰宅することにした。

その時に「替え玉50円」って看板の大きな文字が目に飛び込んできた。
「誰の?・・ええ?誰の替え玉?」(人間の替え玉じゃない、それはラーメン屋だから!)

「中川の替え玉」」・・・になりませんか?50円で・・・(誰がそんなもん引き受けるかよ。)

「中川の替え玉」誰か要りませんか?今ならわずか50円 (やすっっつ!)

想像の世界はいつも・・ふぁんたじぃ~な中川である。




検定合格の為のワンポイントアドバイス2日目(え?続くの?って期待させてしまう表現です。)

よく、自宅で練習していると本当に勉強になっているのかと・・・いう質問を受けます。
それは、ただ時間を計ってやみくもに数だけこなそうとするからです。

例えばチップラップの練習をしているなら
自分のマイナス部分をまず見つける。例えば右はサイドストレートが綺麗だが、いつも左がガタガタだと・・・。表面の削りが右は直線的で左はカーブが綺麗だとか、それを面倒でも記憶ではなく、イラストとして書き落としていきます。

文章じゃなく、必ずイラストなんです!
次にもう一本チップラップを作るときは、その2点をクリアするように作り始めます。
クリアしたら、そのイラストに大きく×と付けてください。クリアできない部分はノートに×がつかないまま残りますね。

それをスクールのインストラクターに指導してもらってください。

また、新たなマイナス点が生まれたら、またイラストとして描きます。
その繰り返し繰り返し。

格段と練習が楽しくなりますし、時間の節約にもなります。
インストラクターに何を聞いていいか解らない状態から脱する事ができて自宅学習が充実してきます。
皆さんが合格しますように祈っています!!

ネイリスト起業セミナーでお会いしましょう!→http://plaza.rakuten.co.jp/yzseminar/
今日もまたお越し下さりありがとう!→→人気blogランキング


>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
[PR]
by yz-nail | 2005-09-26 00:00 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧