ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自分の中の尺度 (12月15日・木)

b0059410_947495.jpg頑張った分だけの結果を求めているが、それは自分の中の尺度にしか過ぎなくて、本当はもっともっと努力が必要だったと今になれば思う事があります。

結果は自分が変わらない限り変えられない。

今日は、以前勤務していた会社の上司がお亡くなりになったと聞き、昔を思い出していた。

私はOL時代、営業畑でタイトル(肩書き)を狙って奮闘していた日々があった。
目標を掲げて、それに向って進む時の楽しさはなんとも言えない程、燃えた。

タイトルが全くない時代はプレッシャーもなく、部下もいないので、大きく動けたし、取り繕うこともなく、素の自分で仕事ができた。

タイトルを達成した時点でわが身にとんでもない事件が起きた。

会社側のタイトル取得ルール変更だった。

大きな企業だったので、そのルール変更は誰にも変える事ができない。
目標を達成したと思って喜んでいたところにボスから呼び出され、「変わったから、今回キミにタイトルは与えられない」と嘘みたいな現実が降りかかってきた。

誰のせいでもないのはわかっている・・が、落ち込みやら・・怒りが収まらないやら。

今思えば、あの時の私の存在は、会社でちょっと近寄りたくない人間になっていったのだと思う。

現在、亡くなってしまった上司が当時それを聞いてこういいました。

「このタイトルが今の君にとって、最終目標になっているから落ち込むんだよ。もっと高く目標設定しないとな。」
と少し笑顔を含んで、やんわりと諭してくださった。

その時に急に心が軽くなった。
目が開いていないと上司の「月並み言葉の中に隠された重要な意味」は心に響かなかっただろう。




心で呟いた。

「あ”!ちっちゃかったな~私って。」
気付かせてくれた今は亡き上司に心から感謝したい。

タイトルは5段階以上あった。
私がこけたのは最初の段階・・・正直、こんなところで落ち込んでいたら恥ずかしいところ。
すばらしい成績を出している人は「そのぐらいで落ち込んで・・」って笑っていただろう。

大きな目標を掲げた後・・欲しかったそのタイトルは手に入った。

今、考えると

オリンピックのスケート選手なんていうのは、趣味程度にやっている人よりも確実に多くこけて、失敗しまくっているんだし・・・

会社の中でタイトルを取り続けている人は、平凡な成績を出している人よりも沢山「頭に汗」をかき、確実に多く動いていた筈です。


頑張ったのに結果が出なかったっていう人は
その程度の動きだったって事。

結果が出た。
それに見合う自分であるという事。

自分の中の尺度でしかモノを考えられない私の結果は変えられないのだと思った。


今日もこのブログへお越し下さり有難うございます。→→人気blogランキング

★★皆様のご推薦のお陰で「メルマガ大賞2005」無事にノミネートされました!★★ファッション・美容部門内の10誌の中に「ネイルな女社長のきままなダイアリー」が入っています。
投票と応援メッセージをお願いいたします。
ご投票を下さる際に下記をコピーペーストして下さいね。
  ↓ ↓ ↓
『ネイルな女社長のきままなダイアリー』
ID:0000138965

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html

▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼


▼メールアドレス▼
info@yz-nail.com

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
[PR]
by yz-nail | 2005-12-16 09:48 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧