ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メンズネイルケア 【2月5日・日】

b0059410_19124049.jpg今日のネイルスクールのレッスンではメンズネイルケアをしました。

男性の生徒さんですから、自然とそういう流れになりますが・・・

仕上がりの写真は、とくにバッフィング(光沢を出す)はしていませんが、希望すれば光沢を出す事もします。

私の主人の通っているメンズ美容室では、ヘアマニキュア中に女性の担当者がメンズネイルケアをしてくれて、バッフィング付きまでがコース料金に入っているというのです。奥さんにやってもらえよ~って話ですけどね。笑・・

アメリカの男性は出世に必要な条件として随分昔から
「ネイルケア」「歯並び」「肥満体型じゃない事」
・・・が挙げられています。
都会のエグゼクティブの条件では有名ですね。

でも、日本ではまだまだ・・


マジシャンがネイルケアされた指で華麗なショーを披露していると、見ていて気持ちいい。

15年以上前ですが、私がシドニーで生活していた時に、観光客が行くようなゲイショーを観に行った時に、観光客の中に黒人の夫婦がいたんです。
男性は金銀財宝を指に沢山つけていて、その風貌はいかにも「成功者だよ僕は」をプンプン匂わせていました。

指には何カラットか分からないぐらいのデカイダイヤがいくつも輝いていたのですが、
そんなことよりも強烈に印象に残ったのは、その黒人男性のネイルケアされて光るバッフィングの指先が美しかった事である。


私の父は薩摩隼人、ネイティブかごしまん、7人兄弟の次男である(そんな事はどうでもいい)

男が赤系の色を身につけたり所有したりするのが許せないタイプ(苦笑)「それは女の色だ!」みたいなね。
しかも、いまだに「男は短髪だろーーー」が常識。
男の爪が光っていたら、「おかまか?」といいかねない。

ところが、私がネイルの仕事を始めてから頑固な薩摩隼人もどこへやらで
「康代・・父さんのもやってくれ・・な・な・・?」というぐらい柔軟になった。

保守的な父が、私の爪の長~~いフリーエッジ1cm(←長すぎ!)も「いいねえーいいよね。」という変わりよう。

どこの世の父親も娘には甘いっ!!

鹿児島に帰省する時があったらメンズネイルケアを父にもしてあげようと思う。


最後までお付き合い下さり有難うございました。→→人気blogランキング

最近始めたばかりのランキングです。→→経営 Blog Rankers

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html

▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼


▼メールアドレス▼
info@yz-nail.com

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
[PR]
by yz-nail | 2006-02-05 19:12 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧