ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

エアブラシベーシックマスター(3月1日・水)

b0059410_020763.jpg今日はエアブラシの基礎コースの練習日でした。

エアブラシとは、空気を圧縮する機械(コンプレッサー)から、ハンドピースというピストルみたいな道具から絵の具を吹き出しアートを仕上げていく技術の事です。

基礎にはじっくり掛けます。
色の組み合わせや、色の特徴といった基礎学を学び、実践ではハンドピースに慣れるというステップを踏んで、アートに取り掛かります。

すぐにアートに取り掛かりたい気持ちを抑えてもらって、グラデーションを美しく、安定した仕上がりになるまで、じっくりと取り組みます。

目標に達成すると生徒さんも嬉しそうです。
メキメキ上達していく姿がとっても頼もしい~~。



友達のK君は某企業の専務。
彼の口からこんな話を聞いた事がある。
「僕は、会社の中に優秀な人が1人いるよりも、普通に仕事をこなしてくれる人が10人いた方がいい。」

その言葉が耳を離れない。

彼の会社は大きいので、普通レベルの人が沢山いて、モノを売る商売なのでミスなく、モノが売れていればそれで何も問題がないのだと思う。

その裏を返せば「普通レベルの人材さえ少ないよ」と嘆いているようにも感じた。

技術が商品となるネイルサロンには、同時にパーソナリティーも求められる。
一対一のビジネスなので、人柄、技術、営業力・・・お店の評価が問われるこういった部分はこだわりを持ち、いくらでも成長・進化していきたいと思う。

技術力がいくら高くても、気位が高くて愛想が悪く、人の話に耳を貸さないようなネイリストはいただけない。
お手入れは、日常なのでお客様が通う事にストレスを感じるようなサロンにはしたくない。

話が脱線ぎみですが・・

普通であるというのは、経営者にとって負担がなくて有難い存在。
滞りなく、業務遂行をしてくれる。

しかし、普通の人ばかりで、ぬるま湯に浸っていたら進化しにくいと思う。

だから異端児ウエルカム!っていう気持ちには決してならないものの、もしも、頭を抱える問題が発生した時にこそ、会社やスタッフ全員が成長するチャンスだと捉えるようにしている。

K君は自分が入社してから、会社の規模は2倍になり、それに伴い増収増益を果たしたのだと語っていた。
尊敬している友達の1人である。

彼が「普通の人が10人」という一言を発したのには、いろんな出来事が背景にあるのだと思う。

悩んだり、沢山の経験を経てきた彼の努力の結果・・それが会社にとって磐石の基礎を築いた今現在の結果に結びついているのではないかと感じた。

あれこれ考えて毎日書いています。→→人気blogランキング

最近始めたばかりのランキングです。→→経営 Blog Rankers

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html

▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼


▼メールアドレス▼
info@yz-nail.com

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
[PR]
by yz-nail | 2006-03-02 00:20 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧