ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ネイルスクール卒業 (6月1日・木)

b0059410_22424981.jpg今日は生徒Kさんの卒業テストの日でした。

スカルプチャーという人工爪のテストであった。テストは見事合格!
仕上げに悪名高いとても難しいホワイトのポリッシュを巧みに塗り上げ完成。

Kさんはとても嬉しそうでした。

ネイルサロンの就職も決定し、喜びもひとしお。
とてもいい店長さんとスタッフに恵まれて、すばらしい職場環境だと、
嬉しそうに報告してくれた。

ネイルスクールアトリエワイズにご入学したのは2年前。
アトリエワイズの進化を側で見守って頂きながら、一緒に成長してきたという気持ちです。

Kさんが、お帰りの際にスクールで使っていたスリッパを持ち帰ろうとした。
丁度、さくらコマース(府中でメジャーなスーパーチェーン店のこと)の袋があって差し出した。

生徒さんの気持ちと足取りは心なしか軽快。
Kさんが背中を丸めてスリッパを袋に入れている姿を見て、
なんとも言えない気持ちになった。

また1人・・・・プロ輩出・・か。

喜びの気持ちと寂しい気持ちが複雑に絡み合う瞬間だ。

Kさんが、ネイルサロンで沢山のお客様に幸福感を与え、
それによって自分の気持ちが高まり、
前向きなスタンスですばらしい仕事を供給できる
ネイリストになってほしいと願うばかりです。

卒業の門出に、私が生まれて初めて出会ったネイリストさんの話をしました。

とても尊敬できるネイリストさんだったという話。

彼女のすばらしいポイントは3つあった。

その1.
お客様を席に招くとき、お客様は自分の背中を見られる事まで計算しているのか、
とても美しく優雅にカールされた髪にまでプロ魂が感じられる。
後ろ姿まで演出しているかのように、気を抜いていなかった。

このネイリストさんのお客様である自分が幸せに感じた瞬間であった。


その2.
友達との待ち合わせの時間を伝えると、彼女にとってその時間とは、
施術が終わる時間ではなく、
清算を終え、エレベーターへお客様をお見送りする時間だった。
数分の狂いもなかった。

時間が正確な事が信頼関係に繋がった。

その3.
アートの見本などなかった。
そのお客様に合ったアートをいつも施してくれる。いつも満足だった。

同じ会社の友人はかなり派手好きであったが、
難しい色使いも巧みにまとめる。

幅広いテイストを見事に見分け提供する。
アートの引き出しが実に多い。

今でも、再会してみたいと思えるネイリストさんですね。

人々の心に温かなイメージで残り続けるネイリストになって欲しいな。


笑顔を忘れずに頑張ります!→→人気blogランキング

経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

「きままなダイアリー」の更新を即座におしらせ!
まぐまぐメルマガ登録ページ
[PR]
by yz-nail | 2006-06-01 22:45 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧