ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「楽しんでいなかった」とは (6月14日・水)

b0059410_2150843.jpg今日は仕事を終え、くるるの総会へ急いだ。
コンチネンタルホテルのボールルームでは、すでにパーティーが始まっていた。

経営者や店長クラスが大集合。
「是非、当店へお越し下さい」というと大抵の男性は「え?僕がですか?」と驚きの表情をする。

顔見知りのオーナーに勧めると「僕が、おかまだと思われちゃう」なんて言い出すので
「いいじゃん、噂の人気者になるよ」と言われ。
「あら、そーお?」と、おかま風に答えていて一同大笑い。

やはり、男性がネイルサロンへ行くと「塗らされる」と捉えてしまい、自分がネイルサロンなんて・・とイメージが沸かないような態度だった。ま・それは仕方ないと思うけどね。

ネイルの素晴らしさを女性だけのものにせず、男性のお客様とネイリストがもっと増えるといいと思いました。

しっかし、私が勧めると、若い男性陣は怯えた顔をしているので、

「大丈夫悪いようにはしないから」・・とか
「無理やり塗ったりしませんから」・・とか

怖がらせないように諭している“おばちゃん中川”状態の自分が情けなかった。
そんなに威圧感あったのかな・・名刺配るぞ!みたいな肩肘張った勢いに圧倒されてたのかな・・。

ま・(汗)まあ・・よい・・

今日はネイルスクールではスカルプチャーとケアをしました。
自宅での復習の発表の場でもある。

ミクスチャーという粉と液体を混ぜ合わせたやわらかいものは、扱い慣れていないと翻弄されっぱなしで、爪の形にはなってもバランスが悪くなる。
ファイルは爪に当て慣れていないと、爪のカーブを読めずにフラットに削ってしまう。

とにかく、触れている時間を長くする事が上達の早道だと思う。

仕事も学びも好きになって楽しむ事が一番だよな・・・

以前、ある生徒さんがこんな事を話してくださった。

「私は、サロンへ行った事もなくネイルを自分に施して楽しむ事もしない。
何故、ネイルスクールに通う事にしたのかは、手に職をつけたいと思ったからだ」と。

それは私からの
「ネイルは好きですか?楽しいと思いますか?」とシンプルな質問に対する回答だった。

学びたいという気持ちに好きである必要はないかもしれないが、
楽しんでいない事に気がついていたからだ。

ただ、知識を吸収するのにプラスアルファーがあれば強いと思う。
美しくなりたいとか、楽しむ、面白いと感じる
それって、モチベーションが高くなる理由だと思う。

私はその生徒さんに、行き詰まりを感じたら学ぶ事から一時期離れて楽しむ事を提案した。

その一つとしては、街に出たらネイルサロンへ行き、自分の好きなネイルアートを施してもらう事。好きになる事・・・楽しいと感じること・・・

お話をする上で
「先生、私・・楽しんでいなかったと思います。」
と、正直に話してくださった。

それからだったのか、その生徒さんは変わった。
この春ネイリスト検定には合格し、ネイルイベントには積極的に参加して下さるし、彼女は明らかに変わった。


楽しんで取り組んでいるネイリストとなった生徒さんを

未来のお客様が待っているはずだ。



生徒さんと一緒に頑張ります!→→人気blogランキング

経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

「きままなダイアリー」の更新を即座におしらせ!
まぐまぐメルマガ登録ページ
[PR]
by yz-nail | 2006-06-14 22:03 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧