ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リーダーが失敗する10の原因 (6月28日・水)

今週土曜日の「ネイリスト起業セミナー」ベーシックコースを満席で迎えます。
ありがとうございます。
そんな今、セミナーの内容を再構築し仕上げに取り掛かっています。

セミナーを開催して、起業したい・・または既に起業している方と交流すると、期待以上の収穫があります。

そんな場ってないでしょ?異業種交流会ならいくらでもあるけど、ネイルサロン経営者同士が意見をオープンに交換できて、いろんな方の経験談も生きた情報として聞けるからすばらしいと思う。

あらゆる質問を受けて、自分自身と自社についてぼんやりと考えていた部分に対して真剣に向き合うきっかけが出来る。

先日、ステップアップコースの受講を無事に完了した受講者の方と、最終日にゆっくりとお話をする時間がありました。

抱えている目の前の問題について、上辺だけの会話ではなく、ストレートに感想を述べたり、意見したりする自分がいた。
自分が経験してきた事だから、実体験に基づいたアドバイスができたと思う。

ダメだとか、いいね・・だけではなく、もし私だったらどうするのか・具体的な提案を交えた話ができたと思います。

23時・・受講者のYさんがちょうど空港に到着した時のメールだったのか

「あっという間の2ヶ月間でしたが、大変お世話になりありがとうございました」から始まったご丁寧なメール
「先生に会いたい病も出てくると思うので、又お話をしに行きまぁ~す」など、嬉しい言葉に、ひとり嬉しくて微笑み・・・

最後の一行に

「私に出会って下さった事本当に感謝しております。
ありがとうございました。」

には感動して
熱いものがこみ上げ・・・ました。

こんな一言で申し訳ないぐらいですが
本当に心から感謝しています。
ありがとうございました。


話は変わります。

今日は、「リーダーが失敗する10の原因」というのを紹介しますね。

自分の胸がチクチク痛んだら・・改善策を講じなければならない内なる信号かもしれないと自分に言い聞かせながら読みました。


リーダーが失敗する10の原因

1.精密な思考に欠けること

有能なリーダーは、物事を詳しく分析し、組み立てる能力をもっている。
リーダーとして当然必要なことを“あまりの多忙さ”のためにおろそかにするような者は、りっぱなリーダーにはなれない。
成功するリーダーは必ず自らの地位に関するあらゆる事柄をすべて理解し、
また有能な部下にはどんどん仕事を任せていくという態度が必要である。


2.みじめなことはしたくない、という心をもつこと

必要があればどんな仕事でも自ら進んでやろうという気構えが必要である。
“最も偉大な人間とは、どんなことにでも召使になれる人物である”という言葉は、
心しなければならない真実を語っている。


3.行動よりも知識を大切にしすぎること

“知識”だけを切り売りにしている人に、世の中は支払いをしないものだ。
その知識に基づいて起される行動や、他人を行動に駆り立てるときにのみ、報酬が支払われるのだ。


4.部下からの挑戦を恐れること

有能なリーダーは、自らの地位に関するあらゆる研究をし、その任務に精通しているものである。有能なリーダーはその職業知識と魅力的な性格で他人の能力を上手に引き出すのだ。また部下達も単独で行動するより、有能なリーダーのもとで行動するほうがより効率が上がることを知っているのだ。

5.想像力が不足していること

想像力が乏しいと緊急事態に対処することもできなければ、部下を上手に指導していくこともできないし、もちろん計画を作ることもできないのだ。

6.自分本位であること

部下のすることに何もかも文句をつけるようなリーダーは、必ず彼らから憎まれるようになるであろう。偉大なリーダーは部下の誇りを傷つけないし、部下が名誉を得ることを願うものなのだ。

誰にだってただ単にお金のためにだけ働いているわけではない。
その仕事を認められることを望んでいるものなのだ。

7.過激な性格

過激なリーダーを尊敬する部下はいない。
そればかりではなく、過激な性格はリーダー自身の忍耐力と活力を破壊してしまうので
自滅するだけである。

8.誠意がないこと

自分に対して、仲間に対して、上司や部下に対して誠意のないものは、
いつまでもリーダーでいることはできない。誠意の欠如より悲しいものは地球上に存在しないであろう。
誠意がないと人々の軽蔑を買うだけだ。これが失敗の最大の原因と考えられる。

9.特権を乱用すること

有能なリーダーとは、勇気を与えることによって部下を指導するような人物のことである。
部下の心に恐怖をかき立てるようなことは決してするべきではない。
部下を理解し、同情し、公平な心で接し、仕事上の知識を少し示す以外に特権を押し付ける必要はないのだ。

10. 肩書きを誇示すること

実力のあるリーダーなら、部下の尊敬を集めるために“肩書き”を必要としないはずだ。
肩書きに固執しすぎる人間は一般的に無能であることが多い。
リーダーの仕事場に見栄や形式は必要ではないだろう。

ポール・J・マイヤー

ランキングにご協力下さい!→→人気blogランキング

経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

「きままなダイアリー」の更新を即座におしらせ!
まぐまぐメルマガ登録ページ
[PR]
by yz-nail | 2006-06-28 23:41 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧