ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

コーチ (7月20日・木)

b0059410_2339462.jpg明日から夏休み。
子供達をヘアサロンへ連れて行きました。

2人まとめて一緒にカットして頂いて助かりました。
初めは受付の人に30分待っていただいたらできるんですけど~と言われたので、お客様が少ないのにベテランの人材不足なのかな?と思ったが、技術者らしき女性が出てきて、「すぐに出来ますから」と即座に対応していただいた。

よく見ると、
店内の奥の方では、社員研修中の練習をしていたスタッフらが、せっせと片付けて私達を通してくれた。

お客様優先・・当たり前のようだけど、基本姿勢を忘れないようにしなければと改めて感じました。



少し前のブログにコーチングについて書きましたよね。

認定資格を取ったという友達S氏に、関心があるので教えて下さいと伝えると、
早速返事がきた。

「ほんとに忙しく八面六臂の活躍してますね。
忙しい人ほど時間を作るのが上手いって言うけれど実践してますよね」

いやいや・・(と謙虚に、でも単純なんで)ホメ上手にしばし自己陶酔しきっていたら

「僕でちょこっと体験してみますか?」と言って下さった。

私のこっ・・こっ・・コーチをして下さるというのだ!(大汗!)

実は、すごく以前から関心があってもなかなか実行に移せなかったのですが
これ見よがしに、「コーチングの会社を紹介して下さい」とお願いしたら
本人が直々にマイコーチになってくれるってゆーじゃないですか!

これには驚きやら嬉しさやら、だって企業のエグゼクティブですからね・・(ちなみに誰でも知っている一流企業です。)

「あんたなんかに構ってらんないだよね僕は・・」と言われても十分納得しちゃうほどのお立場の方に!!
早速、出張まみれの彼のスケジュールから空き日を教えてくれた。

ただ喜んでいたわけじゃなくって、S氏とは以前からの友達で、仕事の事、プライベートなこと、私の事を知っているからな~それだけに気恥ずかしさもありますが、そんな事を言ったら「こちらこそ恥ずかしい。逆にコーチされたりして・・。」なんて彼らしい控えめなメールが来ました。
ま・こんなチャンスは滅多にないと思い、遠慮なくお願いすることにしました。


コーチングって一言で説明するのはまだ出来ない私ですが、
初めてその存在を知ったのは、スクールの生徒さんからでした。

生徒さんが保険会社の外交員をしていた頃、会社の研修でコーチングを受けたらしいです。
そうしたら、なんとみるみる成績が上がりすごい収入を得てしまったそうなんです。
つまりトップセールスエージェントの仲間入りをしたらしいのです。


実力かな・・と思って、コーチ依頼をやめたらやはり元の成績に落ちてしまい、その効力を思い知らされたらしい。
私も営業を経験しているので非常に記憶に残った話でした。

プラス思考になって潜在能力を引き出してくれる人・・それがコーチングなのかな・・と思います。


スポーツ界のトッププレイヤーはコーチを何人も抱えている人もいて、
以前はイチローも顧問コーチを抱えていたという話を耳にした事がある。

人はいい仕事や結果を出すためにも、心強いパートナーの必要性を痛感しました。
心が元気じゃなきゃ「いい仕事は出来ない」かもしれないな~なんてね。

コーチングってどんどん陽転思考にさせていく存在なんだな、きっと・・
しかし、元気づけだけではなく、世の中で成功したいなら実績を上げなきゃならない。
そこで、目標を具体化して計画、そして実行、そして成功に導いてくれる・・そんな想像をしています。

私は以前、海外のこんな話を聞いた事があります。

普通の会社員がウインブルドンに出場したいと夢を描いた。
まず普通の人なら「ま・無理だけどな・・そんな白昼夢」と笑うかもしれない。

でも実現する人はまず自分が出来る可能なことを考える。

彼はバックヤードにテニス場を作り、コーチを専属で雇い仕事が終わったら数時間の練習を続けたそうだ。

夢を夢で終わらない人はそんな感じの思考回路なんだろうな。

で、本当にウインブルドンに出場しちゃったっていう話です。

まず、自分がやりたい事に対して
出来ない理由をいくつ掲げても何の意味もないってことを教えられたような気がしました。

また報告しますのでお楽しみに~。

最近、2030年カレンダーの問い合わせがありました。
そこで・・またまた、このブログで紹介を始めたいと思います。
是非、目標は逆算式に立てて達成する!ためのツールを手にしてみませんか?
下記に説明がありますので宜しくお願いいたします。

ランキングにご協力いただけたら嬉しいです。→→人気blogランキング

経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

「きままなダイアリー」の更新を即座におしらせ!
まぐまぐメルマガ登録ページ
------------------------------------------------------------------


大反響につき!!きちんと説明します。
2030年カレンダーのお申込みについて\(●^∇^●)/

▼それって何?
2006年から2030年までのカレンダーが一枚の大きなポスターになっています。
そこには西暦の隣に自分の年齢を書き込めるようになっており、目標まで書き込めるようになっているのです。

▼目標を紙に書く効果
成功者のほとんどは、「目標を紙に書く」「日々、それを見る」という共通点があったのをご存知ですか?
その効果を最大限に生かした効果的なポスターなのです。

▼で、中川は?
これをやって、目標達成率はほぼ100%に近かった。達成時期の早まったなどの多少のズレはあっても、過去を振り返ると達成だらけになっていたのです。
私の中で、「書き込むと達成しちゃうポスター」という位置づけです。

実は公表を控えていました。
なんでかっていうと・・・効果的だから・・秘密にしておきたかったんです(笑)

自然と体が達成に向って動いてしまうという感想を持っています。
是非、お試し下さい!

カレンダーは送料・税込みで¥2,000(2枚目以降は同時発送で1部¥1,500です。)
カレンダーサイズは「B2」の大型です。円柱の筒に入れてのお届けとなります。

ご自分の分、ご家族の分(ご主人様の分・就職したお子様の分など)、あなたの部下の為に、
会社の会議などに、同時にお申込みをお勧めしています。

それはそれは~すばらしいプレゼントとなります。


まずは下記情報をメールにてお知らせ下さい。こちらからお振込先をお知らせいたします。
●ご氏名
●お電話番号
●希望枚数
●カレンダーのお届け先のご住所

▼お申込みメールアドレス▼
info@yz-nail.com
ご注文を心よりお待ちしております。
[PR]
by yz-nail | 2006-07-20 23:54 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧