ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お泊り (8月2日・水)

b0059410_10274135.jpg「親がどのような接し方で育てたかを伺い知る事ができます」
と、保育園の園長が語りました。




今日は息子6歳がお泊り保育から帰ってきた。

お迎えの際、園長が集まった親たちを前に1泊の出来事をイメージできるようにお話してくださった。
マスのつかみ取り、獲得した魚を焼いて食べ、キャンプファイヤーでのひととき、鍾乳洞探検などなど楽しそうなスケジュールをこなしたらしい。

「親にどう育てられたか・・」とは息子の担任の事。

担任の先生が園児に接する姿を見ての感想だった。

耳を貸さない子供達をまとめるには、大声で叱り飛ばせば事態は早く収拾するのだが、
「みんな!今は何をするべきなんだろうか?」と問いかけ
常に考えさせて行動させていたという。

根気強く・・・集団ではなく個々に向き合う丁寧な姿勢。

園長はそんな担任の姿を見て、「○○先生の親がどのような接し方で彼を育てたかを伺い知る事ができます」と熱く語っていた。

遠まわしな私達に対するメッセージでもあるんだろうなと・・・・


そして
「子供を育てるって親は待たなきゃならないから辛いんですよね。
後片付けにしても、お手伝いにしても、辛抱強く親が待ってあげないと子育てはできない。
自分がやってしまえば早いですけど、可能性を摘み取ってしまいます。

本当に子供達はお泊り保育ではよく頑張りましたよ。褒めてあげて下さいね。」


と胸をつまらせながら語って下さり、涙をぬぐう母親の姿も見受けられた。

「待つ、辛抱強く」

教える、親の感情で叱ると早く解決するが
指示してばかりだと考えない子供が育つ。
あ~課題だなあ~とつくづく反省。

すばらしい園の方針に感動する。

よく園では子供たちが喧嘩をしているシーンを見かける。

激しく泣いている子と、怒っている子を向かい合わせ、先生が一方的にジャッジを下さないところがすばらしい。
「そんな時、どう思うかな?」根気強く対話を求める。「それで、どうなったの?」
泣いてる子を大人の基準で勝手に擁護せず、正しい方向性を悟らせる。



昨日、出発前
バスで見送る時に園長先生と理事長先生の話があり
「今日明日と、1人で脱ぎ着し、服を畳んで、初めて親と離れて一晩を過ごします。
帰ってきたら、きっとひとまわり成長していると思います。
顔を見たらやさしく握手してあげて下さい。」

涙が溢れてきた。

6歳はまだ小さくて、後ろからみるとリュックに足が生えてて、
リュックが動いてるようしか見えない子もいたりする。

「ひよこ組み7名そろいました!」としっかり大きな声でリーダーが報告する燐とした園児の姿にどことなく心を打たれる。

そして園児が盛大にお見送り


「無事に帰ってこいよ~~」みたいな・・戦場に向かうわけじゃないんだからね。

バスで見送るときに、涙をぬぐっていた母親もいて、「やっぱりここは泣いてもいいシーンなんだ」とホッとしてみたりして。
一晩の別れに涙してるんじゃなくって、成長ぶりに感涙するんだよね。

思えば、乳飲み子の時には両手を離しても
うつぼのように乳に吸い付いていた息子がだよ・・(どんな吸わせ方だよ!)

もうお泊り保育だよ~
おいおい
としみじみしたね。

見送って家に戻ってくると、息子のパジャマズボンがソファに置きっぱなしになって、思わず匂いをかぎ・・あ~~ポン介のにおいがするぅう~~なんて言ったら家族に大笑いされた。
本当にバカっぽいですが

そして息子が無事に帰宅
園を離れると、緊張の糸が切れたのか、息子はわけの分からぬわがままのオンパレードになった。
このわがままは安心感からだと受け止め、今日は大目に聞き流した。

コンビニでソフトクリームを買ってやると上機嫌になり「俺、マス6匹捕まえた」と饒舌になりペロリと平らげた。

親から離れ、彼なりに寂しさと必死に戦った一夜だったに違いないと、ソフトクリームですっかり朗らかになった子供の横顔をしみじみ眺めながら感じた。

心に愛情のヒダを少しでも増やせたのは、子供のお陰かもしれない。

ランキングにご協力いただけたら嬉しいです。→→人気blogランキング

経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

「きままなダイアリー」の更新を即座におしらせ!
まぐまぐメルマガ登録ページ
------------------------------------------------------------------

大反響につき!!きちんと説明します。
2030年カレンダーのお申込みについて\(●^∇^●)/

▼それって何?
2006年から2030年までのカレンダーが一枚の大きなポスターになっています。
そこには西暦の隣に自分の年齢を書き込めるようになっており、目標まで書き込めるようになっているのです。

▼目標を紙に書く効果
成功者のほとんどは、「目標を紙に書く」「日々、それを見る」という共通点があったのをご存知ですか?
その効果を最大限に生かした効果的なポスターなのです。

▼で、中川は?
これをやって、目標達成率はほぼ100%に近かった。達成時期の早まったなどの多少のズレはあっても、過去を振り返ると達成だらけになっていたのです。
私の中で、「書き込むと達成しちゃうポスター」という位置づけです。

実は公表を控えていました。
なんでかっていうと・・・効果的だから・・秘密にしておきたかったんです(笑)

自然と体が達成に向って動いてしまうという感想を持っています。
是非、お試し下さい!

カレンダーは送料・税込みで¥2,000(2枚目以降は同時発送で1部¥1,500です。)
カレンダーサイズは「B2」の大型です。円柱の筒に入れてのお届けとなります。

ご自分の分、ご家族の分(ご主人様の分・就職したお子様の分など)、あなたの部下の為に、
会社の会議などに、同時にお申込みをお勧めしています。

それはそれは~すばらしいプレゼントとなります。


まずは下記情報をメールにてお知らせ下さい。こちらからお振込先をお知らせいたします。
●ご氏名
●お電話番号
●希望枚数
●カレンダーのお届け先のご住所

▼お申込みメールアドレス▼
info@yz-nail.com
ご注文を心よりお待ちしております。
[PR]
by yz-nail | 2006-08-03 10:36 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧