ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ストーリーがある商品や会社 (11月18日・土)

★★第7期ネイリスト起業セミナー@名古屋開催決定!11月27日(月)★★
http://yz-nail.com/semi/index.html
--------------------------

休日の今日は午前中にネイルサロンアトリエワイズの店長と打ち合わせをして
ランチは近くの洋食屋へ行った。b0059410_1640357.jpg
家族の誕生日や、会社の記念日にスタッフらとパーティーで利用した事がある。
車で行くと、出入り口に素敵な白ひげを蓄えたバトラーちっくな装いで紳士が出迎えてくれる、お店に入る前から演出が始まっている。

お客様は商品を購入する時に
価格や使いやすさで選ぶ場合と
ストーリーのある商品を手にしたくなる場合とがある
という話を聞いた事がある。

有名な老舗ブランドには共通項があり
それが「ストーリー」である。

たとえばシャネル

当時、動きやすくて機能的な服はあるけど、おしゃれと一番遠いところにある服ばかりだったのを、働きやすくておしゃれな服をデザインしたのがココ・シャネルだ。

そのようなきちんとしたコンセプトを持ったココ・シャネルだから
今もまだ老舗ブランドとして健在している。

ストーリーとコンセプト

そこに人々の共感があり、商品を手にしてみたくなる。

私が行った洋食屋にもストーリーがあるb0059410_16412665.jpg

オーナーの石井さんがアメリカで旅をしていた頃にお金が底をついたが、どうにもこうにもお腹が空いて、最後の手段に思いついたのは

食い逃げ・・・

背に腹は変えられず決行・・そしてあるレストランに入ったという。


しかし、レストランのオーナーは、そんな石井さんの悪巧みを見抜いていて
店のおばさんと、あいつが食い逃げをするかどうかを魚釣りの竿を賭けていた。

それもそのはず、レストランの外にはすぐに逃走できるようにと
エンジンが掛けっぱなしの車を置いて入店してきたんだからバレバレである。

オーナーにそれとなく話しかけられた石井さんは、とうとう自白した。

「飯に金も払えないんじゃ泊まるところもないんだろ?
それならうちに泊まっていけ」

とレストランの上にあるホテルのスイートルームを用意してくれた。

日本人の若い一人の青年を責めるどころか
「お前のお陰で俺は竿を手にすることができたし」と温かくやさしく受け入れてくれたという。

なんとも大陸の人間らしい懐の広さを感じるいい話だ。

石井さんは、お礼に料理の腕を振るってお礼をした
そしたらその店主にすごく気に入られて、そのお店で働いて恩を返す事になったのだが・・

そこで話は終わらない。

彼の人生を大きく変えた店主とお店との出会い・・
生涯忘れないと心に誓った石井さんはその思い出と感謝のつまったアメリカのカーメルという町にあった魅力的なレストランの概観や内装を忠実に再現したのがこの洋食屋。
b0059410_16421922.jpg


その店主に対する恩を今でも忘れずに、お客様から愛されるお店づくりと
自分のお店に対する思い入れを随所に感じる事ができるお店である。



あなたがもし、ネイリストなら
あなたしかないネイルストーリーがある

もしあなたがお店のオーナーなら
そのお店のストーリーがある

お客様に買ってもらう前に、

商品に対する思い入れや、お店づくりにどんな気持ちを込めているのかを発信することって大切なことだと思う。

ランキングにあなたのお力を貸して下さい→→人気blogランキング

経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers
[PR]
by yz-nail | 2006-11-18 21:02 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧