ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

伝える・伝わる(12月3日・日)

b0059410_9453120.jpg今日は生徒さんが朝練にやってきた。
自習時間の為に教室を開放しているのですが

つい、サービス精神からなのか
モデルさんに熱く語ってしまい
思いのほか時間が掛かりすぎた生徒さん。

サロンワークで要求される終了時間やレベルを目指して練習するべきだと伝えたうえで、

「今・・・
たとえば
相手からお金を頂きサービスをしていたらと想像したら
どんな風に取り組んでいた?」

・・・・と質問を投げかけてみた。

「緊張感があって、違っていたと思います」
という素直な気持ちの答えが返ってきた。

いつも本番のような緊張感で練習をしていたとしたらどうだろう。

そんな熱い一言を掛けた。


授業時間になり、2人目のネイルモデルさんの時、
目の色を変えて取り組み、良質な集中力がみなぎっていた。


練習は練習だから、上手くいかない場合があっても仕方がない。

日ごろ良質な気持ちで練習に取り組んでいることで
よい方向へ導かれるのではないかと思う。

「プロフェッショナルとは、周囲を常に満足させること。」
スタジオジブリのプロデューサーが言っていましたが

1級合格しても以前と変わらず、新たな目標に向かって走ってほしい。


生徒さんに言いながら、自分もそうでなければならないと
自分に言い聞かせている。


以前、生徒さんが卒業する時にこんなことを言ってくださった。
「趣味レベルのコースだと聞いていたのに、こんなに濃い内容の授業をして頂けるとは思いませんでした。本当にありがとうございました!」
と、
その一言が強烈に印象に残った。

お客様は無意識に安いものならこの程度だと
勝手な査定をしているものだ。

そんなマイナスな期待を気持ちよく裏切られた時に
信頼関係が築かれるのかもしれないな。





自習時間に語りに熱くなりすぎ、技術時間が掛かりすぎた生徒さんに

「口はしゃべっていても、手はきちんと動かしているように!」と伝えるつもりが

「下半身は別人のように・・」
・・って言ってしまいました。

・・・・・(汗)

そ・れ・は・違う!
それは言っちゃいかん!

それを言うなら「首から下は別人のように、きちんと技術に集中するべきだ」とでもいうべきである。

モデルさんと生徒さんの前で
慌てて平謝りである。

「ネイリストの下半身は別人格であるべきだ!」は問題発言だ!

撤回撤回撤回撤回!!

またもや、羽交い絞めのままフェードアウトする中川の図


いつもクリックして下さってありがとうございます!感謝→→人気blogランキング

経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers
[PR]
by yz-nail | 2006-12-04 10:19 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧