ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

心が動けば人は変れる!

ネイリスト起業セミナー開催決定!ネイリスト起業セミナー動画はこちらへ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中国がディズニーキャラクターを真似たり
プレイステーションやソニー製品のコピー商品のようなものを産み出しているのをみて
あるニュースコメンテーターがこんな事を言った。

「外から自国がどうみられているかを意識できていないのかもしれないですね。」

と・・・

それは、会社だとか個人にも言える事かもしれない。

支持される会社や、
人は、
自分を客観視する目を持っているのかもしれないな・・と
思った。

私はセミナーの最後に「自社を常に客観視する目を持ち続ける事が一番難しいと思っています。」と言った事があります。

愛情を持って育てた自分の会社は贔屓目に見てしまいがち。

私は社長だから、発言、態度、格好も常に意識して動かなければならないと思いながらも
「あ”--っ」と反省する事が多いんだけども・・だけど・・も・・・・(思い出して失墜ぎみの中川)

・・・・・・(再起動中)


え、とね。だな・・

なんだっけ?

そうそう中国のね、兵士俑を一度でいいから実物を見たい!って中国ファンなのかよ!





昔、日本人は「人を人として扱う」が当たり前だと精神があり。

日露戦争の頃、「捕虜」でたとえ敵であっても、人を卑下した言葉を使ってはいけないというお達しがあり、それはいわゆる「武士道」ってやつです。

松山には捕虜収容所があったそうですが、
捕虜が来ると
市長が出迎えて歓迎の挨拶をし

 「みなさん、大変でしたね
  いらっしゃったからには、ゆっくりしていって下さい」

と言っていろいろと世話をしたらしい。


日本がそんな国だということを
他の国はよく知っていたそうです。


だから、日露戦争でバルチック艦隊が、
日本を攻めにやって来た時、

「あの国を何とかして助けてやらなければいけない」
と世界中が思ってくれていたそうなんです。

いろんな国が、バルチック艦隊を拒否し
港に寄らせてくれなかった結果、食料を尽きて弱ってしまい
日本が簡単に勝てたらしいんだけど。

結局は

 「日本人のあり方が
  世界中の人の心を動かして、
  世界中の人が日本を助けてくれた」

また、日本が勝ったのを見て
世界中の人が喜んでくれて
それをきっかけに
アジアの国々も独立できたそうです。

今の日本は、
「自分さえ良ければいい」という人が
たくさんいる中、
こういうことって本当に大事ですよね、というお話。

ウエジョビメルマガ【私が一番受けたい授業】より一部を引用させていただきました。



「自分のあり方が
人の心を動かして、
人々が自分に力を貸してくれる」

環境が悪い、相手が悪い、同僚がなってない。上司が酷い。
と現状に不満が多い人は自分のあり方をまずは見直すべきかもしれないと、歴史から、改めて学びました。



セミナーの詳しい講義内容をUPしました~
http://yz-nail.com/semi/index.html

ランキングにご協力くださいね→→人気blogランキング

経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html

▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
http://www.mag2.com/m/0000138965.html
[PR]
by yz-nail | 2007-07-29 00:19 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧