ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お客様の偽らざる心理

b0059410_2234585.jpg39歳の秋を迎えている。
まだまだ自分の年齢にアレルギーを感じる時がある。

美容室は綺麗になるところではあるが、自分の年齢と向き合う場所でもある。

若い見習い美容師が、選択肢を与えず「婦人画報」を持ってくる。

飛び込んだ美容室では、唐突にしらが染めについて聞かれる。(ある美容師に話したらそれはありえない!と驚いていたが・・)

自分の年齢は棚に上げて、対応に不服を感じる。

美容室は正直ストレスを感じずにはいられない場所になった。

お客様の偽らざる心理である。

しかし、

37歳ぐらいで白髪は確実に増えた。隠れているだけ・・白髪の存在が年齢の自覚を促しているように感じた。

スチューデントサロンで接客をすると「あなた生徒じゃないと思いました。貫禄あるから!」と言われて嬉しかったり・・(どんな報告だよ)

じゃ、いくつになったら婦人画報を受け入れてOKな年齢なんだと言われたらすぐに答えられない。

かと言って「JJ」のファッションを私がしたら、周囲から「しっかりしろ!」とか「目覚めろ!」とか思われてしまう事はなんとなく自覚しているようだ。


さて、ネイルサロンの場合はどうなんだという事を忘れてはならない。

爪に縦シワが出来る理由は「乾燥と加齢」だ。

私は、縦シワの理由を説明するときには、
乾燥を先に述べて「加齢」も原因のひとつとも言われていますと気をつかう。
アトリエワイズを卒業した独立開業者が「私はそこまで気を使わず、“加齢です”といっちゃいます。」というのにはとりあえず言い方に気を付けるように伝えた。

私は、幼い頃、こんな家族の出来事があった。
母が少し怒りを覚えながら帰宅した。
女の中年店員が、「おばちゃん!」と自分に呼びかけた事に腹を立てていた。

それを聞いた時は、どの部分が駄目なのかさっぱり理解できなかった。

だって母はおばちゃんだからだ(σ・∀・)σ

「あんただって立派な“おばちゃん”じゃない!」と怒っている。

ま・商売人かどうかは別として初対面の人を捕まえて「おばちゃん」と呼びかけるのは非常識ではあるし、気軽さと親しみやすさを履き違えている人なのかもしれない。

でもこんなに怒っているなんて・・・本当に言ってはならないことなんだと、恐怖な中、幼いながらも肝に銘じた。

隣の子供たちは幼い頃から私の事を「なかがわさん」と呼んでいる。
うちの子供にも3歳から人の名前は苗字で呼ぶように教育した。

あと、「まるで、それじゃおやじじゃないか」というのにも気をつけたい。
おやじ世代がまるでなっていないような差別用語だ。

東京には洗礼された素敵なおやじ世代は沢山いるので、笑いのネタにはならない。

何がいいたいのか取り留めのないブログになってしまったが
女である私は年齢に対して勘違いをしていたいのかもしれない*:・( ̄∀ ̄)・:*:


取材記事が掲載されていますので是非見てくださいね。
 ↓↓ ↓↓

ファイブスタイル ブログランキング




経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html

▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
[PR]
by yz-nail | 2007-10-22 22:35 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧