ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

グッド・シェパード

今日はひさしぶりに映画を観ました。

ロバート・デ・ニーロ監督作品の「グッド・シェパード」
愛するデニーロ監督だわ、大好きなアンジェリーナ・ジョリーが出演するわ、ネイルの仕事に携るきっかけとなった映画に出演していたウイリアム・ハートが出演するわ、
で、こりゃじっとしてられないってなわけで観にいったのです。

映画館で観るのってほんと久しぶり!
職場の上の階にTOHOシネマズがあるってゆーのに、こんなに行けていなくて寂しい・・って
そんな事はどうでもいいっか。

ストーリーは家族を持つCIAの男の話
主人公はマット・デイモン君。
お育ちが良さそうで、頭が良く、かしこそうな男の子
好みだ~
そんな人物像を演技させたら台詞が少ない役柄であってもデイモン君は光輝いて見える。


まったこれが、いい演技してます。デニーロの存在感を食っちまうほどの味わい深い演技をみせてくれます。
アンジェリーナ・ジョリーが耐える妻を好演しているんだけど、本来の彼女の姿と距離がある人物像だけに違和感がある。

私はこの手の映画は正直苦手だった。
アメリカの暗黒な部分にスポットを当てた内容だから重いし、上映時間は3時間と長いし、私なんかある程度予習していって良かったと感じる映画上級者向け・・

単なるデニーロファンってだけで観たけど
すばらしいのは、静かな緊張感がラストまで続き、映画本来に必要なシナリオ力を感じた。

出演する俳優人の顔ぶれを見たとき、
いい作品を残していきたい、という意気込みを感じた1本でした。

アメリカでは質の高い映画が多いのはなぜだろう。
それは他民族国家である事もひとつの理由になるんじゃないかと思う。

いろんな人種がいるアメリカでは、価値観や文化が違うすべての人に受け入れてもらえる作品を作らなければならないから
質が高くなくっちゃ大衆に受け入れてもらえない。

単一民族国家とは違い、なあなあに、なりにくくて、結果、質が高くなるんじゃないかと思う。

私たちアトリエワイズのネイルサロンも
幅広い年齢層と、いろんな価値観を持った方々に受け入れて頂けるようなネイルサロンづくりを目指していきたいと思います。


取材記事が掲載されていますので是非見てくださいね。
 ↓↓ ↓↓

ファイブスタイル ブログランキング




経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html

▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
http://www.mag2.com/m/0000138965.html
[PR]
by yz-nail | 2007-10-26 08:56 | 休日

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧