ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

サービスの天才たち

b0059410_20523020.jpg眉毛の濃さと長さが左右非対称・・
「ブログに顔を載せる時ぐらいは綺麗に整えよう!」月間推進中の中川です(なんやそれ・・・)


某有名出版社の編集部に勤めている主人の従兄弟から6冊も本をプレゼント~。
わーい!わい!

今日は、最初に手にした「サービスの天才たち」という本を読みました。
まだ読み初めですが、サービス業に携る人間としては興味深い内容ばかりで、ワクワクしています。

人の心を掴んで離さないサービスの極意について書いてある。

高倉健を魅了するバーバーショップの佐藤さんについて書いてある。

以前、新聞で読んだ人気の美容師の記事を思い出した。
共通していたのは、記憶力のすばらしさ。

新聞で読んだカリスマ美容師はお客様ノートを作成していて、事細かに記述している。

歯の浮くようなお世辞なんかより、お客様の情報を記憶している事がお客様の心を掴むのではないかと思った。

「あ?そうでしたっけ?」とか「あーそうでしたねぇ~」なんて言われたら、
折角築き上げた信頼関係も少し冷めてしまうような気がする。

女性は記念日や、誕生日を忘れると怒る。
相手との信頼関係が深いと感じていればいるほど、怒るか・・がっかりするでしょう。

自分がこのお店にとって「いい客」だとか、「常連客」だという思いが深ければ
私の事を記憶してくれているだろうという期待感があるはずだ。

そんなお客様の事を一見さん同様の扱いをしてしまったら、さぞがっかりさせてしまうだろうと思う。

お客様の心を掴むサービスをしたいと思うなら記憶は重要だと感じました。

だから

「あー最近、年のせいか物忘れがひどくって」
と前置きしておけば大丈夫である。・・っておい!どんなアドバイスだよそれ!


記憶という話しとは少し違いますが、過去にこんな経験があります。

ネイルイベントの仕事の時です。

依頼先の百貨店へ行った。
私は過去も現在もその百貨店のお客様という立場でありファンでもある。

百貨店側がそれを知っているかいないかは知りません。

イベントの依頼を受けた段階で、立場は逆転しました。

イベントが終わったあと、その百貨店のマネージャーがイベントに携ったスタッフの人数分のお菓子を用意して「よく頑張って下さいました。お世話になりありがとうございました。」と黒いスーツに身を包んだマネージャーが深く頭を下げてお礼に来て下さいました。

その日の感激をいまだに忘れる事はありません。

いいサービスをして伸びる会社や企業、また人というのは、

相手が依頼先であってもお客様であっても、態度を変えず

ご縁があったすべての人に対して感謝する気持ちがベースにあるんじゃないかと思いました。



取材記事が掲載されていますので是非見てくださいね。
 ↓↓ ↓↓

ファイブスタイル ブログランキング




経営者専用ブログランキングです。→→経営 Blog Rankers

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html

▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
http://www.mag2.com/m/0000138965.html
[PR]
by yz-nail | 2007-10-28 20:56 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧