ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「ママの会社を壊す」

b0059410_2027647.jpgこれは、自分の我が通らなくなった時、4歳の息子が口にする常套句。
子供から観て、親が何を大切にしているかをよく解っているのだ。
ちなみに、主人の場合「もうパパにビール買ってあげないからね」・・となる。
夫婦共に笑ってしまい怒れなくなるのだが、子供は鋭く見抜いているとしか言いようがない。
ま、幸いにもまだ息子にビールを買って欲しいと頼るほど老いぼれていない主人だ。

私の知り合いに調布でトンカツ屋を営むご夫婦がいる。3,4年前の話で未だに思い出す話がある。
子供が熱を出したが、トンカツ屋を休めなくて布団を厨房に持ち込んで仕事をした・・という話しを聞いた。
親がどんな気持ちで子供に背を向けて仕事をしているか・・・子供は小さいながらも大切なものをきちんと理解するものだと思う。そこで私は「立派になるんじゃないかなあ」と言った。
「やっぱり中川さんならそういってくれると思いました。」・・・と言い出した。
ある専業主婦の友達にこの話をしたら、「かっわいそおーーーー」と酷い親を見るように眉をしかめられたそうだ。
子供に同情してくれるのは決して嫌なことではないが、誰も好き好んでそんな事はしない・・そこを解って欲しかったのだろう。
ここで断っておくが、専業主婦故、理解がないとひとくくりには考えてはいない友達である。

「男はいいよな~仕事だけしていればいいもん。気楽なもんだ。」それは、独立開業してまもない私の常套句。子育ては夫婦の共同作業であるべきだが、最終的にいざ子供の事で走るのは母親だ。

でも、それはある時から言わない事にした。
心で思っていても、発しても何の意味もない言葉は周囲から自分が蔑まされる。

そんなことを考えるより、子育てをしながら仕事をしている女性なんて世界には沢山いる。
社会的に認められる実績や立派な実力のある女性たち。社会に認められるような結果を出してから言ってやると思った時もあったが、実はそんな立派な人こそ「その人の立場に立ってみないと解らない事が沢山ある」と心得ていて、軽率な事は言わなくなるのだろう。

※写真は講釈(?)しながら朝食を食べる息子。

atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2004-11-03 20:22 | 社長

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧