ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大興奮!

---------------------------------
第11期ネイリスト起業セミナー@東京国際フォーラム 
2009年1月23日(金)受講者募集中!!
定員40名です。お申し込みはお早めに!
---------------------------------
b0059410_071158.jpg
家族で観に行った映画
インディー・ジョーンズを買った。
特典映像でのメイキング・・

もう~大興奮!!

すっかり熱くなりました。

が!!

メイキングが見終わる寸前に、カレン・アレンとハリソンのキスシーンがあり

嫉妬のあまり一気に気分が落ちていく。テレビからしばし離れてキッチンでコーヒーを落とし始める。
なんでリハで2回もキスをさせるんだスティーブン!?

「きっとカレンアレンは前世でいい行いをしたに違いない」とか
「ハリソンはおじんだから、キスシーンはこれが見納めだ」とか

わけの解らぬ慰めを自分自身に言い聞かせていた。

ま・そんな事を語りたかったんじゃなくって・・

経営と映画づくりは似ていると感じている。

計画して撮影を始める。
現場では綿密な計算通りにいかない時もあり、そこでスタッフの腕が試される。

撮影期間と予算は最初に決められて大きなプレッシャーの中、
監督のスティーブンは撮影をこなしていく。

どんなにすばらしいキャスティングと制作スタッフがそろっていても、
みんながそれぞれに、いい仕事をしなければ結果を出せない。

肉体的、精神的ギリギリのラインでいい仕事ができるクルー
そんな最高級の空気感に刺激を感じて励まされ勇気づけられる。

印象的だったのは、あるスタントマンをスタントマネージャーとしてこの映画製作に声を掛けたというスティーブンの話。

ある映画製作の現場でそのスタントマンは「何度頭から落ちても、すぐ次のテイクに備えてくれた。」そんなすばらしい仕事ぶりに惚れ込んだといういう。

ハリソンも活発に意見を上げてくれるそうで、いい映画を作りたいというスティーブンと響きあえる関係。
いつもハリソンは監督が思い描く期待以上の演技を提供してくれると。


きっといい仕事ができる人たちっていうのは、

自分がどこに属しているからとか、
どの映画に出演するからとか、
どの人と一緒に仕事をしているからとか、
肩書きとかで仕事をしているのではなく、

与えられた事を一生懸命できる人たちなのだと思う。


第11期ネイリスト起業セミナー@東京国際フォーラム
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.yz-nail.com/semi/index.html



▼少人数制のネイルスクールです。ネイル夜間講習もあります。ネイルサロン府中くるる店の紹介▼

▼▲お問い合わせはこちらへ▲▼
http://yz-nail.com/cur/ent.html


★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
http://www.mag2.com/m/0000138965.html
[PR]
by yz-nail | 2008-11-09 00:22 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧