ネイルな女社長のきままなダイアリー


有限会社アトリエワイズ 代表取締役中川康代   ブログを通してネイル美容の魅力とすばらしさを感じて頂けるなら幸いです!爪という小さな世界に大きな感動があります。ネイル美容は力と勇気を与えてくれますよ!
by yz-nail
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ことだまパワー(6月29日・水)

b0059410_11275311.jpg私の営業時代に上司から「目標は積極的に発表しろ!」と言われた事がありました。
でも、目標を達成できなかったら恥だから言いたくないと思っていました。

会社の上司が言っていたその“発表しなさい”とは、「言霊パワーを有効に活用しろ!」って事に集約されるのではないかと今になって思います。

言霊(ことだま)って知っていますか?
辞書によると、「古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。または言葉にあると信じられた呪力。」

と、ありました。


プラスにもマイナスにも作用する言葉の持つパワーを、是非ともプラスに活かしたいものです。
自分に向けても、相手に向けても。

「私はこうなりたい、こんな風にやっていきたい」私はそれはなんとなくスタッフたちや、友達、親に話ながら夢を実現してきました。

心になんとなく想う事は白昼夢に終わってしまうそうですが、
「強くイメージ」+「言葉として発する」=「達成により近づく。」
この組み合わせが最強です。

言葉にしたとたんに、自分自信に魔法が掛けられたようになります。

相手に対しても、その人のすばらしいところを言葉に出して認めてあげると、今まで眠っていた能力、つまり潜在能力が目覚めて健在能力に変わり「ぐん!」とプラスに転じる時があります。


こんな笑い話があります。
ある村で「俺は美人じゃなきゃ絶対に結婚しない!」と豪語していた男がいました。
しかし、その男は村一番評判の悪い(容姿共に)女性と結婚することになり、村中の笑いものになったそうです。

では、なぜこの男の夢は達成しなかったのでしょう。(笑)

自分の目標は勝手自由でいいと思います。但し反社会的な事でなければ・・・しかし、それを語ることによって周囲の人はどう感じたでしょうか。
多分、男女共にいや~~~~な気分にさせられたでしょう。

自分をイメージダウンさせる上に、周囲の人の気持ちも曇らせてしまうことを積極的に言ったことによる結果・・・なのかと感じました。
マナーや節度、相手に与える影響など考えながら発しなければ言霊パワーのマイナスさえも自分に返ってきますね。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-30 11:28 | その他

仕事に「何か」を加えると!?(6月28日・火)

b0059410_17162879.jpg今日の東京は朝から雨・・・気持ちが落ち着くので雨もたまにはいいものだ。
今朝は少し読書をして出社した。

美容室に勤めるインターンの子の話。
毎日、毎日、お客様の洗髪ばっかり。
仕事に慣れすぎてはいけないが、正直飽きてしまった。

ある日、店内が忙しくなり、店長自らお客様を洗髪しなければならない程だった。
店長の隣で洗髪をしていた、そのインターンの子は店長の接客を見ていた。
髪を洗い終えたお客様が店長に向って「やっぱり店長にやってもらって本当によかったわ。とっても気持ちよかった有難う!」
と、言われている姿をみた。

インターンの子は、今まで何百人とシャンプーをしてきたが、そのような言葉をお客様から頂いた事がなかったらしい。
お店が終わってから店長に、「どうしたらお客様から感謝されるのか」を聞いた。

そしたら店長は、丁寧に熱心に語り始めた。

「インターン時代は僕もキミと同じように、シャンプー台で働く毎日だった。仕事がつまらなく感じてきたが、ある日、どうせ同じ仕事をしなければならないなら“シャンプーのプロになろう”と決意して取り組んでみた。
お客様が痒いとおっしゃるところは時間を掛けて洗ってあげたり、頭皮の状態を見て痛そうな部分であれば、あまり刺激を与えないように気遣った。
そんな気持ちで取り組んでいると、お客様から自然と感謝され、とてもいい言葉を掛けられるようになった。」

その話を聞いて、その子の中で何かが目覚めた瞬間だった。

与えられた仕事に「何かが加わる」とお客様の反応が変わり、自分も更に磨かれていく。
何かとは「魂」なのかな・・と思う。
小さな仕事にも魂を植えつけていくような毎日を過ごすと大きな成長となって自分に返ってくるのだと感じた。


ネイリスト起業セミナー(大阪開催)は残席残りわずかとなってしまいました。
募集開始からかなり反応が良く、ここのところ連日で問い合わせやお申し込みがあります。

中でも、多いのは東京ではいつ開催するのですか?という声が多くとても嬉しい反響です。
ネイルサロンに勤めている時には気が付かない事でも、経営になってくると守備範囲の広さに驚くと思います。
「これなら一人でもやっていける!」なんて思って開業したはいいが、接客以外の裏の仕事の多さに驚く筈だ。
それは、どこまで管理したり取り組むかはオーナーの姿勢によるので多少は違ってくるだと思う。私が沢山の無駄を生みながら、失敗をしながら得た体験で得た、目標達成術を凝縮してお話しますよ!
残りあとわずかですからお急ぎ下さいっ!
ネイリスト起業セミナーの詳しい内容です。

今日の写真は派手なエアブラシ(2色のグラデーション)の私の手です。
久しぶりに若作りしてしまいました。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-29 17:18 | ネイル

恋愛中の3つの鉄則とは(6月27日・月)

b0059410_822541.jpg今日は大切な人のお誕生日プレゼントを買いに「ディオール」へ行きました。

並んでいる化粧品を見ていると心がウキウキします。女に生まれて本当にラッキーだったと思える瞬間だ。
で、ついでに自分のものも購入しました。

一つは、今年の夏の香りを買いました。
「ディオールアディクト2」
グレープフルーツの香りや、女性のホルモンを活発にする(?)ざくろの香りも入っているそうです。プレゼントを包んでくれている間に、香りを試して即決でした。
この香りを付けて眠ってもいい・・・そんな風に初めて感じたオードトワレ・・・。

そしてコンシーラーも買いました。よく伸びて使いやすくとにかく隠してくれますから(苦笑)

海外のセレブ子持ちママの必需品は「リップグロス・ハイライト・コンシーラー」らしい。
この3つさえいつも携帯していれば、キレイでいられると彼女達は言っていた。

コンシーラーで目の下のクマやそばかすを隠す。ディオールのおねえさん曰く、ここが「きれい度を上げる場所!」だと。単純な私は本気になった。

ハイライトで濃尾平野みたいな平べったい顔に、気持ち凹凸ができる。(何事にも気持ちが大切)

リップグロスで唇に光沢を出すと、あ・やってる(化粧してる)を演出できるで、フィニッシュ。

本来、これでは当然済まされる顔じゃないって事を付け加えておきます。(泣)

以前、舘ひろしさんが細木数子の番組で忘れられない事を言った。
独身時代にほれ込んで付き合っていた彼女の母親は、彼氏ができた時の鉄則を娘に教え込んでいたらしい。

彼氏に対して・・・・・

1.「料理が出来る」と言うな。
2.彼に対して絶対に「好き」だと言うな。
3.他に彼がいるようなフリをしろ。

1については、自ら料理が得意だという女性は、まるで「だから結婚してくれ」と言っているようで男性にとっては重荷に感じるという。ま・確かに安っぽい感じがする。家事も料理も「出来ます」って言われても、なかなか他人が評価できるところではない部分である。
それを自己評価して自慢するんだからね。考えてみたらちょっと品がないかもね。

舘さんが、病気の時。
料理は出来ないと言っていたその彼女が上手に作ってくれて感激したという。そのギャップが舘さんの心を鷲づかみしたそうだ。

2については、男性の本能としては追いかけたくなる女性を夢中になるらしい。振り向いたら一人ぼっちだったってのは笑えないけど。
「好き」と白旗を振ってはいけないらしい。常に安心感を与えないが鉄則。あー理解できるようなできないような。

犬には表情がないが、しっぽを振ってバレてしまうのも駄目なのかな・・・男は複雑でよくわからない。


3は高度な技術を要します。一歩間違えると遊び人と捉えられてしまいますからね。
でも、男性にとって自分のものにならない女性ほど欲しくなる事はないらしい。本当?面白い!でも、男やるのは疲れるな~。

そういえば何かの本に「自分の使っている香水の銘柄を明らかにするな」って書いてあった。
あ”!言っちゃった。でも私は関係ないか・・・(苦笑)

女性は神秘的でミステリー(?)で常に何かを隠していなければならない。ぺらぺら明け透けに自分の事を話す女は魅力的じゃないって事か。

ブログでプライベートまで話している私は独身じゃなくってよかった。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-28 08:27 | その他

そんな人間は実在しないのかも?(6月26日・日)

b0059410_23415742.jpg今日は清水の主人の実家へ日帰りで行ってきました。
子供がおむつをしている時期なら考えられない行動でしたが、なんとか無事に帰宅してほっとしながらこれを書いてます。
やはり、この歳で日帰りはきついですね。(汗)

昨日は保育参観でした。それを終えて午後はスクール勤務でした。
午後から子育てに関する講演会があり、それは主人にお願いして、私は仕事へ向いました。

私は、講演会の内容にとても関心があったので主人の顔を見るなり質問攻めにしてしまいました。(苦笑)

その中で興味深いお話がありました。
それは私達が追い求めている理想の子供とは・・・です。

私達は理想の子供に育てようとして、叱ったり教育したりしていませんか?というのです。
私が主人から間接的に聞いた講演会での話を紹介します。

あなたが言う、理想の子供とはどういう子供でしょうか。
本当はそんな子供は実在しないのです。

まず、紙を半分に折ってその紙の片側に朝からの子供の行動を書いてみましょう。

1.朝なかなか起きない。
2.文句や愚痴ばかり言う。

その反対は・・・
1.朝は誰も起さずに自ら起きてくる。
2.不平不満を一切口にしない。

そんな・・・子供・・・実際にはいません。

理想っていうけど、それはいったい・・・なのです。
そんな非現実的な理想を思い浮かべて、子供を窮屈に育てては駄目だって事らしいのです。
子供に限らず、恋人にしても、友達にしても・・・理想を求めすぎて相手を窮屈にさせているかもしれません。(焦!!)自分の変な理想を掲げて。

理想の親、理想の恋人、理想の子供、理想の上司、理想の部下、人間味の感じられないロボットのような完璧な存在。

あなたがなんとなく描く理想の相手とは本当に実在する人間ですか?

私の理想はリチャード・ギア様です。って誰も聞いてないですね。すみません。(苦笑)
ギアさまあ~~~!!

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-26 23:46 | 休日

珍事件(6月24日・金)

b0059410_23361670.jpg
少しびっくりした出来事がありました。

今日は、お休みだったので午前中にお買物をして、それから自宅にいました。
故障していた食器洗い機の交換と、古くなった給湯器を交換する工事をお願いしました。
ガス屋さんが来るまでに、キッチンを片付けました。
買ったばかりの携帯電話「プレミニ」をエプロンの前ポケットに入れて・・・・。
ところがこれが事件の始まりであった。

少し時間が経過して、友達が自宅の一般電話の方に電話を掛けてきた。
しかも出だしが変だ
「ねえねえ・・・あのさあー」
「ど・どうしたの?(一般電話に掛けてくるなんて)」と私が答える。
友達は、それはこっちのセリフとばかりに説明が始まった。

友人の話によると、私の携帯から電話が掛かってきたらしい。
ところが食器を洗う音や、大音量の音楽と私が時折歌う声が聞えてきたという。
「もしもし」と言っても応対しない不可思議なネイルな女社長。
大音量で流れていた曲名は「The SYSTEMのDon’t Disturb this Groove」
という懐かしいお気に入りの曲だった・・・・って、それはどうでもいいですね。(^^ゞ

そう、携帯電話が勝手に友達に電話を掛けたのだ。折りたたみ携帯ではないからロックし忘れたって事だけど・・・勝手に電話されては困るのだ。このプレミニいい~~。
友達は勤務中・・・私の奇妙な電話を5分ほど楽しんだ友達(?)は、一般電話を掛けて知らせてくれた。「気をつけてよおー」っていいつつ笑っていた。私の歌声によほど感動したのだろう。(ありえないだろ!)

お詫びに次回会った時に、その友達の前でフルコーラス歌ってあげることにしよう。
(それはさらに迷惑だから!)

■けいこさんよりコメントを頂きました。
(自由の意味 6月21日の日記についてコメントです。)

中川社長の日記を読んで、「自由」と「管理」についての私見ですが、

「自由と管理」について
野球的管理とサッカー的管理と言われますが、野球的管理とは、野球の守備は、キャッチャーを扇の要に対面方式でバッターの能力に応じて、監督やコーチが一人一人に対して守備位置を指示する。それをキャッチャーが伝達している。もちろん、選手の中には、独自の研究で、守備位置を変更するなど素晴らしい人もいるが・・これを「マニュアル型の管理」とでも表現できます。

一方、サッカー的管理とは、試合の始まる前に監督が作戦・戦術を指示する。その指示を受けた一人一人がその局面毎に自分はどうすべきかを考えて行動している。守備の際、また、攻撃の際、監督やコーチ等に指示を仰ぐことは出来ない。試合前に全員で確認した作戦に基づき、自分の任務は?自分は何を成すべきか?瞬時に判断して失点を防ぎ、点を取る最良の方法を自ら見いだして試合をしている。これが、ジーコ監督の言う「自由にやれ・・」といって管理している手法と思います。私は、これを「応用型の管理」とでも言えると思います。

「応用型の管理」が出来る・浸透すれば、素晴らしい組織になると思います。アトリエワイズがそうした組織に成長して行かれることを期待しています。中川さんはそれが出来る人だと思っています。

■けいこさんいつもコメントありがとうございます。
けいこさんのお話は大変解りやすく大変興味深いです。応用型の管理ができるスタッフの存在、企業にとっては宝であり、財産です。
「指示待ち人間に割かれる無駄な時間」を、新しい企画や取り組みに回せたら会社は大きく成長できます。
教える方も、「応用型の管理ができる人材へと育成するまで」には深い信頼関係がなければ達成できない難しさを痛感しています。

そして育てる側は、可能性の上限を決め付けず、常に良い面を見出して、信じて、成長を楽しむ期待感を忘れないことが、学校などの教育現場でも、企業でも求められているのかもしれないと感じています。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-24 23:40 | 休日

男性ネイリストもっと増えたらいいのに(6月23日・木)

b0059410_1511441.jpg今日は、以前通われていた男性の生徒さんが久しぶりに顔を出してくださいました。お花まで頂きました。感謝感激。
ご夫婦でお店を経営されていて、その一角でネイルサービスも始めるという事で技術を取得されました。
現在、お店は順調らしくとても嬉しかったです。

そしてたまたま今日、生徒さんに「男の友達にネイルを学びたいと言わました~」と聞きました。
細やかな仕事が大好きな方だったら理解できますね。
もっと男性のネイリストも増えたらいいのに・・・・と思いました。
美容師でも「担当が女性より男性の方が気兼ねなく話せていい。」という声を聞いた事があります。

話は変わりますが、最近イベントの依頼が続けてありました。またネイリスト起業セミナーのお問い合わせやお申し込みなど、アトリエワイズはとても忙しくなってきました。
ネイルイベントはリピートして下さる企業様も多いです。
それだけ、集客効果があったからではないかと思います。

ネイルイベントでは、集客によるお店の活性化。そして何より滞在時間の長さがウリ!
少し立ち寄って、すぐに散ってしまうイベントとは違いますから効果が出やすいのかもしれませんね。

ネイリスト起業セミナーは、すでに半分の席がご成約。有難うございます!
お申し込みがまだの方はお急ぎ下さいね。

本日、ネイルMAXの販売日です。起業セミナーのPRがありますので是非探してみてくださいね。(ヒントは左のページです。)
忙しくてスタッフ増員しなければ!というわけでアトリエワイズではスタッフを募集しております。
条件はネイリスト検定1級取得者、そして明るく、協調性と思い遣りがあり、なによりも接客好きな方~ご応募お待ちしております。
>>info@yz-nail.com


>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-24 15:18 | ネイル

会社で嫌な事でもあったの?(6月22日・水)

b0059410_10295729.jpgネイルスクールアトリエワイズの夜間講習日には、くるるの2Fにある「カフェロージナ」でパスタを食べるのがここ3週間ぐらい習慣になっています。
ロージナのおかあさんが作るパスタは最高です。

以前、府中の第三地区開発前に既にあったお店でした。

まだ、貸し教室でネイルスクールを運営していた時にも、夜間講習の前にこの店に来てパスタを食べていました。
お店の名前を覚えていなかったので、土地開発でなくなっていまったのだと勘違いしていた私は、看板おかあさんの姿をくるる店で発見して衝撃的な再会(?向こうは私の事なんか知らない)でした。

私はパスタが出来上がる15分程度の時間、読書をしたりブログを書く事にしています。
本を読んでいたら、興味深い文章が書いてありました。

「付加価値」についてです。
―――――――
どこへ行っても同じような商品が手に入る現在、「売る人」の魅力によって、その売れ方には大きな差が出てきます。
お店を選ぶ際に、商品や値段だけで判断しているわけではないからです。
たとえば、お客様が「あのお店には行きたくない」と言うとき、それはお店の商品で判断しているのでしょうか。大概の場合、応対したスタッフの印象が原因になっているのではないでしょうか。逆に言えば、スタッフに魅力があれば、商品やお店のイメージまでよくなるという事です。

ストアジャーナル (大木ヒロシさん ジャイロ流通研究所)より引用
―――――――

ダイエーだとか、ジャスコだとか、イトーヨーカドーだとか、そこじゃなきゃ駄目って事がなくなった今、人々が何を求めているかです。
オリジナリティー、パーソナリティー、お店のストーリーなのだと改めて感じました。

スタッフのキャラクターを活かして売上をアップした実例が書かれていました。
総菜屋さんに、パートのおばさん『邦ちゃん』をイメージキャラクターにして、邦ちゃんレシピとかアイデアを盛り込んで話題づくりとお客様に喜んで頂けるような取り組みをして、熱心なファンもできたとか。

個性づくり・・・がキーになる時代なのですね。


ところで、携帯を変えました。
ひとめぼれのプレミニ。

ルンルンで、購入へ行ったのですが、値段を比較したら前に立ち寄った店よりも数千円高くて一瞬悩みましたが、在庫があるという点ですぐに購入を決めました。

「お店は20時までです。それまでにもう一度お越し下さい。」
そう店員が別な客に説明しているのを聞いて、慌てた。

「今日は21時過ぎじゃないと仕事があるからこれませんが・・・」
手続き進行中につき焦りました。

担当のおばさんが、電話中のお兄さんの背中を指差して
「多分この人が残ってくれるから大丈夫。」
っておい!本人に確認取ってから言ってよお~~(笑)「多分」にはうけました。

お兄さんの電話が終わって「待ってますよ。」って言って下さいました。
やさしいです。
「21時30分ぐらいになるかもしれないけど、本当にいいんですか?」
「いいですよ~、待ってますから」にこにこ・・・

すごく忙しい店内でした。お客様も沢山いたのに・・・我儘な私の対応にも笑顔で涼しく余裕の接客。
すばらしい~~~~。ぱちぱちぱち・・・

仕事を終えてダッシュでピックアップ。

お兄さん椅子に腰掛け、何をするでもなく出入り口を見つめて私を待ってくれてました。
私が到着してニッコリしてプレミニを渡してくださいました。
心からお礼を伝えてお店を後にしました。

他店より多少高くてもこれからこの店で買い続けていくぞと心に決めました。
お客が喜ぶ店、お客様が惚れるお店。だからこの店は少々高かったけど、安いお店よりも来店客数が違っただと感じました。

同じ商品で多少高くても、お客様がくるのにゃ~わけがあるう~~♪

夜間講習の日は主人が夕食を作る。
子供部屋が散らかっていて、5歳の息子におもちゃを片付けるように、少し強く命じたらしい。
そしたら、キッチンの主人に歩み寄ってきた息子が一言・・・・

「ねえパパ?会社で嫌な事でもあったの?」

そう言われた主人がはたして、絶句だったのか爆笑だったのか・・・そこまで聞けないぐらいに感心してしまった。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-23 10:33 | 社長

自由の意味 (6月21日・火)

b0059410_23275681.jpg
先日は司法書士の先生とお話する機会がありました。
「いやあ~夕べはテレビをつけっぱなしで寝てしまいまして・・・」

それは日本対ギリシャ戦の事だと悟った。

話題はすぐにサッカーに・・・・
そして先生がとても良いお話をして下さいました。

ジーコ監督の言う「自由にやれ」の意味が分からなかった日本代表チームはバランスを欠き、当初上手くいっていなかったらしい。

中田選手を交えて、本音をぶつけ合った。
「ジーコ監督のいう自由とはどういう意味だ」と・・・

「自己管理」は監督の口を挟むところではない、基本は出来て当り前、それがベースにあって、選手に何かを教えていくのが監督の仕事。
ブラジル選手の間での「自由」の意味は、日本人選手が捉えていた意味とは大きく違っていたようだ。

しかし、トルシエ監督は細やかな指示があったし、日本人は指示によって動くのが得意だ。
逆に言えば、指示がなければ動けない人もいたりする。「自由」発言には混乱が生じたようだった。

ジーコ監督は多くを語らず、その意味が解ってくれるまでジッと耐えていたという。

本音をぶつけ合って、ようやくジーコ監督のいう自由の深い意味が理解でき、滞りなく前進し始めた日本代表チーム。

文化の違いや、コミュニケーション不足が重なったのかもしれないが、この話はとても興味深い。
自由とは義務を果たした上での話・・・。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-22 07:13 | その他

「やりたい時」と「出来る時」のタイミング(6月20日・月)

b0059410_132173.jpg今日、ご紹介する写真の方はスタッフの永井さんです。
アメリカへ語学留学が決定して、6月で弊社を退職する事になりました。
今日は、旅立ちの前の挨拶に訪れてくれました。

永井さんは、高校時代にネイルスクールアトリエワイズへご入学されました。
高校生活とネイルスクールを上手に両立させながら通っていました。
高校を卒業して、弊社のネイルサロンでお仕事をすることになりプロとしてサロンデビューし、その後「グローバルなネイリスト」を目指してまずは英語を習得するという目標を立てたそうです。

年末にその相談を受けた時には、私がそうしてきたように「海外生活体験はとても有意義なので是非やるべきだ!」泣く泣く(苦笑)寂しいですが・・・勧めました。
やりたい時と出来るタイミングはそうそう重ならないものだ。チャンスを生かせる人とは、そのタイミングを逃さない人だと思う。
語学を学ぶ以外にも視野が広がりますからね。

大きく成長した永井さんと再会できる日を今から楽しみにしています。
私はこの会社を立ち上げてから、生徒さんたちの新しい旅立ちを見送ってきました。

その・・ひとりひとりの人生の中に「アトリエワイズ」という1ページがあるのだと感慨深いひと時を過ごしました。

永井さんと別れて数時間後にお礼のメールが届きました。

アトリエワイズに出会い、彼女はターニングポイントを迎えたと・・ここで学び、働いて、それが、プラスに働き今の前向きな自分が存在するといった内容が綴られ、丁寧に心情と将来の夢が語られていたメールにはじ~んと込み上げるものを感じた。



●けいこさんよりコメントを頂きました。

中川社長へ

久し振りのコメントですが、「相手の立場に立って・・」これは、機械ではなく人を相手に仕事をしている者にとって、一番大切なこと・・しかし、私は、常日頃、みんな(下の者)に対して、

“人間十人十色、色々な人がおられるし、全ての人に対して「相手の立場に立った応対」これほど、難しいものはない。それが出来れば、間違いなく一人前です。

相手との会話の中で、何を望んでおられるのかを察して、それに応じた対応に心掛けなさい。何か判断するときに自分だけの物差しではなく、第三者が見て、その判断・その措置が正しいと言ってくださる方法(社員の言い分VS相手の言い分を聞いて頂き、社員に旗を揚げて頂けるような方法)を採用しなさい。”

と話をしています。

また、私は、「我々は感謝を求めて仕事をするのではなく、感謝は仕事の成果に対して寄せられるもの・・」と考えていますが・・

中川社長の、心のこもった温かい社員教育を時々、私の講話に使わせて頂いております。

今後とも頑張ってください。


■けいこさん、久しぶりのコメントに感謝します。
とても貴重なお言葉の数々・・・・って、けいこさん!講話に私のブログのネタを採用して下さっているなんて光栄です。
部下を何百人と抱えている(それ以上だとお聞きしましたが)けいこさんのコメントには、いつも頭が下がる思いです。
きっちり叱ってくれたり、いろいろと細やかに仕事を教えてくれる上司の存在って、OL時代には感謝さえ感じていませんでしたが、今ではそういう存在が羨ましいです。
ネイルイベント先などで、上司らしき人が時間を掛けて部下に指示している様子を見ると羨ましくて仕方がない。
誰かが自分の為に時間を割いて何かを教えてくれている・・・時には失敗を真剣に叱ってくれる人がいるなんて本当に羨ましいと本気でそう感じている。

けいこさん・・・あなたの部下は羨ましいです。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-21 01:05 | ネイル

高度な能力とは・・・(6月18日・土)

b0059410_71545.jpgどんなに遅く寝ても、毎朝5時ぐらいには目が覚めてしまう。
昨年は、睡眠障害だと思い、病院に行った。
ドクター曰く、「年と共に睡眠時間が短くなってきているのもあるのだから・・」と言われて自覚したくなかった。(苦笑)

でも、そろそろそんな年齢なのかもしれない。まるで年寄りじゃないか・・と思った。

最近、弊社のネイルサロンのスタッフへ宛てた手紙の一文を紹介します。

***********

これからも技術と共にスタッフ全員で身につけて行きたいもの、それは「お客様の目線」や「ニーズ」「気持ち」を察する力。

発信力も大切ですが、「受信力」も同時に高めていってほしいです。
スタッフ一人一人が、お客様の小さな不満、欲求を感じ取り、対応できる力を高める。

“相手の立場に立って・・・・”ありきたりな基本的な言葉ですが、実は奥が深くて大変高度な能力だと思います。

今現在、楽しみにしてお越し下さっているお客さまの期待感を損なわないような、そしてお客様からのいい声が響き渡るような企業へと成長して行けるように皆さんで協力し合い頑張りましょう。

「笑顔!」忘れないで下さいね。アトリエワイズを愛されるネイルサロンへしましょう!

社長からの手紙より

***********

以前から温め続けていた事ですが、ネイルサロンでアンケートを導入することになりました。
非常に遅くなりましたが・・・ポストの設置が来週になると思います。

お客様の声ノートはすでに導入しています。
お客様のなんとなくのつぶやき、ご提案を書き込みしていきます。

アンケートは、自分に都合のいい解釈や仕事をしないために必要なもの。いやそれ以上の役割があると思います。
お客様声ノートは、そのお声を生かす為以外に、お客様の一言に関心を持って聞く姿勢を身につける為に・・・・・・。

ここで突然アトリエワイズの業務連絡です。

お客様の声ノート・・・自分の気持ちを書くノートじゃありませんから~~(笑)
会議で読み上げてうけてしまいました。
何卒、スタッフの皆様、今後もお客様の声を書いて下さい。

>>コメントはこちらへどしどしお待ちしております。

★「ネイルな女社長のきままなダイアリー」ブログをめるまが登録して頂くと、更新時に最新版をメールにてお届けいたします。
めるまが登録ページ
atelier Yzホームページ
[PR]
by yz-nail | 2005-06-19 07:06 | ネイル

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧